元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ラーメン二郎 相模大野店 

営業時間 10:30〜14:00/17:30〜21:00
(土・第2,4日は〜15:00・夜の部はなし)
定休日 第1,3,5日・月・祝
252-0303 相模原市南区相模大野6-14-9




ラーメン二郎 相模大野店 → その零
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ ラーメン二郎戦記





ラーメン二郎 相模大野店  店内



さて、昼の部まさかの臨休をくらった、
元力士・店主のスモジこと相模大野店にリベンジ。
夜の部はちゃんと開いておりました。




券売機  卓上の調味料





噂通りに、その注意書きと、
トッピング・お持ち帰りメニューの豊富な相撲二郎。
卓上の調味料も、胡椒、粗挽黒胡椒、唐辛子、粗挽唐辛子とあり、
直系では珍しく、カエシタレまでもあります。
コールも独特で、「ラーメンの方いきましょうか。
との質問に答えると「はいよ。」と返ってきます。





ブタラーメン(800円)ヤサイ  ブタラーメン(800円)ヤサイ【上】





ブタラーメン(800円)ヤサイ。




おぉΣ(゚ロ゚)。。。
これが力士の「身体をつくる」ラーメンなのか、
乳化とよばれる多磨系とも一線を画す、
ドロドロとしたアブラがズシンと溶け込んだスープに、
一つ一つ、厚いアブラの層をあしらったブタ。。
麺は他の二郎よりも加水が強くでツルツルしたもの。




スープ




スープの水位は少なめなので、
こんな少ししか残っていないように見えますが、
これでも一生懸命なるべくアブラを摂取せずに済むように、
スープを振り落として食しました。。。




お持ち帰りブタ2種




持ち帰ったブタは、
期間限定のブタ・唐味[からあじ](300円)[左]と、
定番の炙り焼きブタ(550円)[右]は真空パックに入っていました。


後日追記



炙り焼きブタと唐味ブタ


さすがは元相撲取りのつくった肴です。
どちらもかなり美味かった。。。


さて二郎全店制覇まで後残り三店。
いろんな二郎があるんだなぁ〜。
と、改めて気付かされた今回の遠征でした。





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。