元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

佐倉 麻賀多神社 その二

祭神 稚産霊命
285-0025 佐倉市鏑木町933
公式サイト http://www.makata.jp/




佐倉 麻賀多神社 → その一




佐倉 麻賀多神社 鳥居




佐倉藩の総鎮守、麻賀多神社
諸説ありますがこちらが延喜式内社と言われています。
麻賀多神社という神社は、佐倉市内に十一社、酒々井町に二社、
成田市に二社、富里市に二社、八千代市に一社ありますが、
この印旛沼周辺のみにしか存在しない珍しい名前です。



拝殿





要するに成田市台町にある麻賀多神社と、
どちらが式内社麻賀多神社惣社であるか、
実は今も争っている訳ですが、
こちらの言い分は、千葉が麻の産地であり、
この社号は「麻の国で多氏が賀す神の社」からとし、
佐倉という地名も「麻の倉」が転じたものであるから、
こっちが本家だべさといういささか苦しい見解。
私は佐倉藩創立時に、
成田から勧請したのではないかと考えています。




樹齢800年の大銀杏と本殿





現在の社殿は天保十四年(1843)堀田正睦の頃の再建。
平成十五年(2003)に大修営が行われました。
本殿のすぐ横に樹齢八百年という御神木の大銀杏があります。