元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

峠そば その十六

営業時間 6:30〜19:30
定休日 日・祭日
105-0001 港区虎ノ門1-8-11






峠そば その → 十一十二十三十四十五





今日はなぜか朝からどうしても、
温かい蕎麦が食べたい気分♪
そうなると真っ先に候補に浮かんだのは、
最近、週イチのローテになっている、
おくとねのまいたけ天そばか、
日比谷勤務時代に通い詰めた、
峠の春菊天そば。。。
ツイッターでもつぶやきましたが、
二者一択で迷うと、
いつも脳裏に浮かぶのは、
いなかっぺ大将、風大左衛門の名言、
「キクちゃんも花ちゃんも大好きだす〜。」
こうなったら昨日と同様、
キクちゃんも花ちゃんも両方頂戴いたしましょう。






峠そば




まずは昔馴染みの"花ちゃん"ならぬ、
虎ノ門の峠そばさん。
今日はオバちゃんもテルオさんもおらず、
峠劇場は残念ですが休演ちう。





店内入口のメモ?  壁のメニュー





なぜか入口のガラス戸に、
「いなだ天」というメモがセロテープで貼られていて、
ひょっとするとひこれがオススメのようですが、
あたしゃ、今日は春菊と決めておりやす、キクちゃん。
ありゃりゃ、こっちは花ちゃんだったっけか。(^^;)





春菊天そば(380円)





春菊天そば(380円)。





峠のそば






ごま油で揚げられた、
江戸前の天ぷらが自慢の峠。
美味いなぁ〜、この380円。
涙が出そうになるほどの、
春の香りが閉じ込められた春菊天。




KK(完飲完食)





さーせん、当然KK(完飲完食)だす〜。