元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

後輩達の高校野球 その六



後輩達の高校野球 その → 
→ 都道府県立高校の甲子園出場について
→ 第97回 全国高等学校野球選手権千葉県大会 決勝戦  
甥の高校野球 → 2006夏2007夏



今日は海の日で、
三連休の最終日。
甲子園予選千葉県大会は、
三回戦で母校・八千代東高が、
春の大会準優勝のAシード、
強豪・千葉敬愛高と対戦すると聞き、
高校の同級生で、
チャリの相棒のゾウと、
応援に行こう!
と、いうことになりました。
そうそう!、
眉鍋組自転車部のMatt.Jさんは、
確か千葉敬愛高の出身とか。
LINEで誘ってみると、
快くお付き合いして、
くださりました。




0650習志野を出発  0730穴川橋下でMatt.Jさんと合流




6時50分に習志野市内を出発。
7時30分に穴川橋下で、
Matt.Jさんと待ち合わせ、
Matt.Jさんの案内で裏道をスイスイと、
一路、市原市五井を目指します。
ワタシとゾウならば、
おそらくただひたすら、
16号を進んでいたことでしょう。
チャリ3台はアッと言う間に、
市原市内へとやって参りました。



市原緑地運動公園に到着  ゼットエーボールパーク



さて8時半前に、
ゼットエーボールパークのある、
市原緑地運動公園に到着しました。
8時45分プレイボールの第1試合に、
バッチグーのタイミングです。



スターティングメンバー  試合開始



それぞれの応援席に、
分かれて座るのも無粋なもので、
なるべく中央に近い、
バックネット裏の一番前に陣取りました。
さあ、試合開始です。


一回面、千葉敬愛一挙6点



さて、八千代東のエースは、
立ち上がりストライクが入らず、
先頭バッターに死球
二番を四球で送り、
四番、五番に連続で、
イムリーを浴びるなど、
押し出しもあって、
なんと打者一巡、
一回表に大量6点を失います。




2回裏に2点返す



2回表にも2点を追加され、
こりゃこのままでは完封で、
5回10点差のコールドかと、
気を揉みましたが、
2回裏に2点を返して、
さあ、反撃開始か!?
ともかく完封は回避しました。




反撃もここまで  ダメ押しのホームラン



しかし反撃もここまでか、、、
4回表にはダメ押しのソロホームラン。



飛んで来たファールボール




やちひがバッターは、
敬愛のエース相手に、
全くタイミングが合わずに、
ファールボールを量産するばかり。



5回表にさらに4点追加




5回表にはランニングホームラン絡みで、
さらに4点を追加されて11点差。。。



最後のバッター




5回裏、無得点で、
コールドが成立。。。
無念の試合終了でした。





5回コールド 13-2  試合終了




敬愛は効率の良い13安打の13得点、
一方八千代東は6安打2得点のみでした。
・・・完敗です。




・・・てか、俺氏、
八千代東の試合を球場で観て、
一度も勝ったことがないなぁ。
逆にテレビで負け試合を観たのは、
あの甲子園出場の一戦のみデス。




千葉敬愛 校歌斉唱  応援席に一礼




千葉敬愛の校歌斉唱、
八千代東ナインは応援席に一礼し、
球場をあとにしました。





試合後のやちひがナイン




球場の外で泣いているかと思ったら、
涙を浮かべているのは数人のみで、
おちゃらけている、やちひがナイン。
時代が移り変ろうとも、
生徒の体質はあまり変わりがありません。
(=´∀`)