元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

忍野八海・榛の木林資料館 〜富士山一周サイクリング 一日目(3)〜

開館時間 9:00〜17:00
定休日 :不定休(悪天候・冠婚葬祭時)
入館料 大人(中学生以上)300円・子供(小学生以下)150円・幼児(1歳以上〜幼稚園児)100円
401-0511 南都留郡忍野村忍草265
公式サイト http://hannoki.com/museum.html#m04




富士山一周サイクリング 一日目 → 12
→ 富士山一周(フジイチ)サイクリング計画




忍野八海を目指す



国道139号線旧鎌倉往還を、
山中湖方面に走りますが、
途中左折をしまして、
忍野八海に寄り道をします。





忍野八海と富士山  忍野八海





ブログの記事に無いようですから、
十数年ぶりの再訪ですが、
来るたびに観光地化が進んでいて、
中国人観光客の比率がかなり高いデス。
忍野八海は富士山の雪解け水が、
地下の溶岩の間で約20年の歳月をかけて、
ろ過されて湧水となり、
八ヶ所の泉を形成したもので、
国指定の天然記念物であり、
名水百選にも指定され、
世界文化遺産
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」
の、構成資産の一部です。




澄んだ湧水  深い水深




水質が濁ってしまった池や、
湧水量が減ってしまった池もあるようですが、
まだまだとても美しい見所もあります。
どうにか次の世代に残してあげたい自然デス。




団子を買う  団子(100円)




で、やっぱり食ってばかりの、
おっさん三人は味噌団子(100円)。
絶対チャリの消費カロリーを上回ってる。




湧水を飲む  澄んだ流れ




またまた湧水をボトルに詰めて、
美しい川のせせらぎを横目に、
チャリを停めた場所に戻りまして、
次の山中湖を目指しましょう。