元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

白糸の滝・音止めの滝 〜富士山一周サイクリング 二日目(3)〜 

418-0103 富士宮市上井出
公式サイト(富士宮市観光協会) http://fujinomiya.gr.jp/shiraito/index.html





富士山一周サイクリング 
一日目 → 123456
二日目 → 12
→ 富士山一周(フジイチ)サイクリング計画





世界遺産・富士山の地図




世界遺産・富士山の地図を見て、
昨日今日にチャリで辿った、
のりを指でなぞりました。
気がつけば富士山頂から見て、
12時の方向の河口湖から、
時計回りに8時の方向の、
ここまで来ました。



音止めの滝




音止めの滝は、
今まであまり良く見た、
記憶が全くないありませんが、
落差約25mで豪快で雄雄しい名瀑です。
丁度、虹がかかり本当に見事でした。
名の由来は源頼朝が挙行した、
富士の巻狩りの際に、
曾我兄弟が工藤祐経を討とうと、
密議をしたかったんですが、
滝の轟音で話が聞き取れず、
神様に念じたところ、
滝の音が止んだという伝説によります。






白糸の滝




そして言わずと知れた白糸の滝は、
華厳の滝那智の滝と並び、
日本三大名瀑に数えられることもある、
国の名勝で天然記念物の名爆で
やはり世界文化遺産
富士山−信仰の対象と芸術の源泉
の、構成資産の一部です。




白糸の滝






溶岩断層の断面、
高さ20m、幅200mの崖を、
無数に並びに出る湧水が、
まるで絹糸を垂らしたように流れます。
水量は毎秒1.5tだそうですが、
今まで何度かこの滝を見た中で、
今日が一番水量が豊富に見えました。
富士山の雪解水が増える、
この季節ならではかもしれません。