元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

おらが蕎麦 八重洲地下街南口店

営業時間 11:00〜22:30(土日祝〜21:30)
定休日 なし
104-0028 中央区八重洲店2-1 八重洲地下街南1号
公式サイト https://www.gourmet-kineya.co.jp/brands/3/






Minatoya (そば処 港屋) 
その → 
肉そば ごん 
その → 
なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。新橋店
その → 
そば 俺のだし GINZA5 
その → 
波留乃屋 赤坂店 
その → 
SOBA STAND そばうさ
その → 
田舎つけそば のぶや 霞が関コモンゲート店 (閉店)
その → 
蕎麦ちばから (閉店) その → 
エースコック「スーパーカップ極太盛り 濃いラー油蕎麦」 その → 




勉強会





今日の午前中はまた、
京橋園の地下牢にて、
チョコッとだけ勉強会の講師。
午後は運転手付の車で、
支藩の法的手続の為、
王子のお役所に行くもので、
一旦セントラル園に戻る予定だスぅ。



→ 【本八幡】モールの蕎麦屋で一杯、二杯@おらが蕎麦 シャポー本八幡店 初訪問 - 八五九堂 Blog




ランチは少し回り道をして、
久しぶりに八重地下に行ってみます。
いや、ケンヨーさんのこのブログ記事が、
とても気になりまして、
是非とも旨辛・牛肉そばの、
特盛を食べてみたい。




→ グルメ杵屋レストラン




ケンヨーさんご夫妻は、
本八幡店でしたが、
ググってみると、
八重洲地下街にもあると知りました。
杵屋やそじ坊を展開する、
グルメ杵屋レストラン」
と、いう会社のチェーン店のようデス。




おらが蕎麦八重洲地下街南口店  店頭の旨辛・牛肉そばの案内




勉強会がヲワタら、
小走り&スキップでヤエチカへ、
「おらが蕎麦・八重洲地下街南口店」
に、トウチャコしますた。
店頭にこの看板がある通り、
港屋系の肉つけ蕎麦がオススメのよう。





蕎麦のメニュー  卓上の調味料とお茶



夜は〆で蕎麦を手繰る、
居酒屋のようですが、
ランチは蕎麦各種が充実していますが、
もちろん昼間からもお酒が飲めます。
卓上の調味料は、
七味唐辛子と醤油、
エコ箸、爪楊枝に、
紙ナプキン、紙おしぼりがあり、
ポットは冷たいお茶のみで、
蕎麦湯はありません。



旨辛・牛肉そば【特盛】(960円)






旨辛・牛肉そば【特盛】(960円)。






牛肉そばの丼  蕎麦を引きずり出す




さすがに特盛の丼は巨大です。
牛肉はまずまずの量ですが、
海苔、ゴマ、ネギはやや少なめ、
しかし何より蕎麦が細くて、
港屋系のゴワゴワ感がなく、
また昼ドキは茹で置きなのか、
完全に野比のび太。(´-ε-`)
のび太さんのエッチ!!




のびた蕎麦  つけ汁に蕎麦を絡める




美味い蕎麦なら、
いくらでも喰えるワタシだけど、
さすがに野比のび太は、
かなりキツくて参りました。
のび太のくせに生意気だ!




KK



食べ終わる頃を見計らい、
蕎麦湯が出てくる気配もなく、
のびのびの蕎麦から出た水分で、
つけ汁は充分薄くなっていたので、
正直あんまり旨かないけど、
なんだかイライラしてしまい、
そのまま飲み干してしまいました。
"おらが蕎麦八重洲牛肉そば特盛完飲完食"、
ORGsb-YES-GNsb-TM-KKデス知らんけど。
野比くん、廊下に立ってなさい!!