元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

京橋 恵み屋 その二百五十六

営業時間 11:00〜売切迄/18:30〜23:00(土12:00〜/〜22:00)
定休日 日曜日・祝日・第三土曜日
104-0031 中央区京橋3-4-3 三光ビル1F
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/megumiya2001/
公式Twitter https://twitter.com/megumiyamaster
公式Instagram http://instagram.com/kyobashi_megumiya






→ 「京橋 恵み屋」過去記事一覧






京橋恵み屋





さて本日も挨拶回りの最中、
傘を差してカウントダウン恵み屋参り。
本日は日替り蕎麦に、
地粉切りも牡丹蕎麦もないので、
110日ぶりに特盛る所存でございます。
諸事情ご賢察の上ご笑覧頂ければ幸いです。












恵み蕎麦【特盛700g】(800円)+とろろ(100円)+鯖出汁変更(0円)。






特盛の恵み蕎麦  とろろ恵み蕎麦を手繰る



久しぶりに見る、
このアイガー北壁の、
死の壁」を彷彿させる、
十割蕎麦の巨大な山塊を、
ざっくりと切り崩しては、
雪のように白いとろろの浮く、
漆黒の鯖出汁の奏でる、
「Ebony and Ivory」へと浸し、
ひたすらに手繰って恍惚。




鯖出汁とろろ蕎麦湯  底に沈んだとろろ




底にとろろの沈んだ、
鯖出汁蕎麦湯がこれまた秀逸。
これをズルズルと啜るのも、
ヌードルハラスメントになるんかな?
とろろ蕎麦湯はともかく、
麺類を啜る音が不快なら、
どうか日本に入国しないで。





KK




話がそれました、閑話休題
"恵蕎麦特盛薯蕷鯖出汁完飲完食"、
MGMsb-TM-TRR-SADS-KK
で、ごさいまするずるずる。