元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

ホンダ PCX150〈ABS〉(2BK-KF30) その四

公式サイト https://www.honda.co.jp/PCX/




ホンダ PCX150〈ABS〉(2BK-KF30) 
→ その一その二その三

→ 「PCX150」関連の記事








そりゃあれば便利なのは、
重々承知しておりますが、
スクーターの前後に、
シールドスクリーンや、
リアボックスを装着するのは、
オッサン臭くてどうも苦手...。
(正真正銘のオッサンですが何か?)
しかし、しかし、
「胸にガツンと風を受けてこそバイク」
なんて強がっていたものの、
PCX150は所詮125cc原付二種の、
ボディがベースですから、
高速では風の影響を、
もろに強く受けてしまい、
ちと怖いというのが本音。。。




裏垢のツイート



ネットで見つけた、
このタイ・ホンダの純正、
H2Cの ウィンドシールドは、
そんなに大袈裟ぢゃないし、
PCXの雰囲気を壊すこともなさそう。
そして何より値段が安いのが嬉しい。
裏垢でもツイートしたけど、
えーい、ポチってまえ。







てな訳で一昨日勢いでポチった後、
オカメインコ化を懸念しつつも、
今日の午前ちうに無事届きました。
純正の取外しと新品の取付けは、
こちらのサイトで予習済デス。



mihiro.sakura.ne.jp




純正スクリーンを取り外す。  純正スクリーンを取り外したPCX150




どうにか、こうにか、
やっとこさカウルを外して、
純正スクリーンを取り外しまして、
密林でポチったウインドスクリーンを、
頑張って取付ますた。



H2C ウィンドシールド装着完了  運転席から見たH2C ウィンドシールド

少し漂うオカメインコ感  正面からみたH2C ウィンドシールド




うん、うん、
なかなかカッコいいんでないの。
運転席から見てみても、
視線の邪魔になることはないでしょう。
スマホホルダーが少し当たってしまったので、
角度を少し変えましたが、
ナポレオンエーゼットフォーミラーは、
特に問題はなさそうデス。




左右のPCXマーク




正面中央下のHONDAロゴは無くなりますが、
左右の付け根にあまり目立たないものの
PCXのロゴが入っています。




H2C ウィンドシールドを装着したPCX150  試運転に出発




上から"引き"で眺めると、
ややほんの少しだけ、
オカメインコ感が漂いますが、
見て見ぬ振りをしてから、
気を取り直して試運転。





パサール幕張PAにて




うおおぉぉ!、
高速マジで楽チン。
身体に風が当たらないだけではなくて、
車体が安定してとても走りやすいデス。
やっぱ金かけると違うもんだな。
こりゃ、年末調整の金額次第では、
SP忠男かヨシムラに、
マフラーも取替えてしまおうか。





補修している傷痕




でもマフラー交換の前に、
ずっと気になっているのは、
こちらのカウルの傷なのデス。
ブレーキレバーとミラーは交換、
小さな左アンダーカウルの傷は、
タッチペンで直りました。
しかしこの左サイドカウルの、
一番大きな傷は、
「貼るだけシート」
で、補修をしていて、
ほとんど目立たないんだけど、
信号待ちの度に擦って、
空気抜きをしてしまう、
貧乏臭い癖が付いてもうた。
う~ん、まずはこっちだな。
えーい、バイク屋さんに、
部品取り寄せお願いしちゃお。