元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

サッポロビール 千葉ビール園

千葉ビール園

273-0014 船橋市高瀬2サッポロビール千葉工場内 
公式サイト http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/shisetsu/index.html
参考サイト http://r.gnavi.co.jp/g175401/
サッポロビール千葉工場1 サッポロビール千葉工場2 
美味いビールが飲みたくて、
久しぶりに、
サッポロビール千葉工場内の、
こちらに来て見ました。
このブログに紹介していないようなので、
こちらも3年振り以上のご無沙汰のようです。
巨大なビール 
日曜・月曜・祝日や年末年始を除けば、
インターネットで予約すると工場見学も可能です。
40分の見学と、20分の試飲が出来ます。
近々伺いたいと思っていますので、
その模様はまた後日レポートします。
千葉ビール園  千葉ビール園の外観 
さてさて、久しぶりの千葉ビール園。
なんだか昔より賑わっている感があります。
なんだか、すごい数の人がいます・・・。 
店内1  店内2 
店内もわいわい・がやがや。
かなり盛り上がっています。
その理由は、昔はなかった、
食べ放題・飲み放題のコースのようです。
なんと一番安いジンギスカンコースなら、
出来立て生ビールや、
各種サワー、ソフトドリンク等飲み放題でも、
90分、2,200円+1,500円=3,700円ポッキリなんです。
こりゃ、はやって当然ですよ。
窓からの景色 
窓からは京葉港が見渡せます。
夕方は、絶好の夕日が見れますよ。
港内  ビールケース 
出荷を待つ、ビールケースの山も、
ここならではの風景です。
キングサイズのジョッキ 
今日は家族連れですから、
飲み・食べ放題は選ばず、
一番大きなジョッキ、
キングサイズ(1,400ml、1,400円)を頼みました。
あまりの大きさに子供はあんぐり・・・。
┐('д')┌




「嗚呼、神様、どうか私を小さくして、
このジョッキの中に溺れさせてください。」



この「出来立てビール」がとにかく美味いんです。
うたい文句の「工場直送」どころか、
まさに「工場内」そのものですからねぇ。




ジンギスカン 
ジンギスカンもなかなかいいラムです。
臭みはほとんどありません。
いやぁー、ビールが進む、進む。



おや、奥の方にはあまりガラがいいとは言えぬ、
おっさんばかりの団体さん。
ちょうど、宴会が終わったと見えて、
赤い顔して大騒ぎで帰っていきます。




あれれ、なんとなく知っている顔がちらほら。
ありゃ、一人は完璧に知人です。
彼は数年前まで同じ事業所で働いていた大先輩です。
しかし彼はNHKにも出演した一卵性の三つ子の長男。
ひょっとすると、次男?、三男?。




(恐る恐る)「おい、なにやってんだよ、ワンワン(あだ名)。」




「あ゛っ、makoto!!、なんでお前ここにいる?。ウィ、ヒックーッ〜。




やっぱりワンワン(長男)じゃん(笑)。




ガラの悪かったおっさん達は、
同じ会社の人達・・・(汗)。




足立区の事業所の宴会に
偶然に、出くわしたのでした。




千葉ビール園バス 
さて、ビール園。
とっても電車だけで行ける場所ではありません。
我が家はかみさんが酒が飲めないので、
自家用で来れますが、
そうでない方は、
JR津田沼京成津田沼、JR新習志野を巡回する、
こちらの無料バスを利用しましょう。





ビール園バス来たよ〜。




(↑これが歌いたかっただけかい。)




ビオトープ園 ケナフ畑 
併設されているビオトープ園は、
子供達のお気に入り。
ビオトープとはBIO(生き物)と、
TOP(場所)との合成語なんだそう。
ケナフという麻が畑で育てられています。
ビオトープ園の池 池の水蓮  
池にはトンボが舞い、卵を産み付け、
小さな魚が群れで泳ぎ、水蓮が咲いています。




酔い覚ましには最高の場所なんだけど、
隣のフジッコさんの工場から、
なんだか微妙な匂いがしてくるんだよねぇ。
(T◇T)




おまめさん?、ふじっ子煮?。




にほんブログ村 グルメブログへ ← 二つのランキングに参加中。
人気ブログランキングへ ← どちらも応援クリックをお願いします。