元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

ラーメン 神田店

ラーメン 神田店

103-0021 中央区日本橋本石町4-4-17
参考サイト
ラーメン二郎 PC店
ラーメン二郎 『ニンニク入れますか。』





→ 「ラーメン二郎」関連の記事




今夜は栴檀さんの会社の歌舞伎さんと二人で、
神田にある、栴檀さんに教えてもらった、
作家の半村良さんも愛していた、
そばと日本酒の旨いお店で一杯やりました。
このお店の紹介は、
栴檀さんにお許しをもらってからということにして、
今夜は歌舞伎さんと二人でたんまり飲んで、
歌舞伎さんと別れた後に、
ジロリアンの悪い癖で、
ついついラーメン二郎に行ってしまいました。




しかし今日の二郎は現在では二郎ではない「元」二郎。
元・ラーメン二郎神田店こと、
なんと現在、屋号のない、
「ラーメン ・ ・ ・ 神田店」です。



何度か書いておりますが、
ラーメン二郎には、
三田本店から暖簾分けを許された「直系店」の他に、
直接「ラーメン二郎」を名乗らない、孫弟子であったり、
インスパイア系であったりする、
「亜流店」がいくつかあります。




また、元々は「ラーメン二郎」を名乗っていたものの、
三田本店と袂を分けたいくつかの「元・直系店」と、
そもそも二郎を名乗ることを正式に許されず、
勝手に「二郎」を名乗っていたものの、
「法的措置」により「二郎」の冠を剥奪された、
ラーメン二郎名乗れない
現在の「ラーメン大(堀切)系」と、
ジローフーズシステムという会社の経営する、
「ラーメン 虎ノ門店」
「ラーメン 新橋店」
そして今日の「ラーメン 神田店」といった、
現在屋号の無い、「フーズ系」に分類されるのです。




しかしまあ、「大人の事情」による、
屋号の剥奪からとはいえ、
あえて屋号を付けなかったという覚悟もたいしものです。
私にはどうしても、空白部分が無視出来ず、




「ラーメン ふんがふふっ 神田店」




と、読んでしまう・・・。あはは。





 
ラーメン普通盛・ヤサイ・ニンニク(700円)。




う〜ん、いやいや、
本格派ジロリアンには物足りないものの、
これは、これ。
飲んだ後には「直系」よりも、
こっちの「フーズ系」ほうが推奨です。




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← 二つのランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← 応援クリックをお願いします。