元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

新・恥ずかしくない病気!! 自宅療養編 その三 (痔瘻完治手術)



新・恥ずかしくない病気!! 自宅療養編 その →    
続・恥ずかしい病気!? 入院手術編 その →      
恥ずかしい病気!? その → 十一十二十三番外 十四十五
十六十七十八十九二十二十一




いまにし胃腸肛門科、
今日は病院もお休みなので、
ひたすら座浴と読書に勤しみました。




座浴は午後4時迄にすでに十回以上。
入院中であれば、看護師さんに褒められる、
とても良いペースです。
まあ座禅や水垢離であれば、
何かを得るかも知れませんが、
「水垢離」と同じく水を使った、
「座禅」と一文字違いの「座浴」ですが、
風呂場でバケツに載せた座浴器を跨いでいる姿は、
まるで「飼い猫のトイレの排泄姿」のようで、
我ながら情けなくて滑稽で、
もし地球人を観察している宇宙人がいるのであれば、
とても説明するのが難しいので、
けして見られたくない光景です。




なぜか病院での入院生活と違うのは、
読書がとても進むということ。




入院中は、診察・処置の時間や、
食事の時間がきっちりと定められ、
特に入院後半では、
一日三度のお風呂の順番待ちの間に、
一日三度の散歩を交えると、
案外一日はあっという間に過ぎまして、
読書は全然進みませんでした。




家に帰り、我が縄張りであるソファから、
威嚇とともに子供達の脇腹をくすぐって追っ払い、
どんと陣取って、じっくりと読書・・・。
嗚呼・・・至福の時です。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。