元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

新・恥ずかしくない病気!! 通院・完治編 その十 (痔瘻完治手術)

 

新・恥ずかしくない病気!! 通院・完治編 その →         
新・恥ずかしくない病気!! 自宅療養編 その →         
続・恥ずかしい病気!? 入院手術編 その → 
恥ずかしい病気!? その → 十一十二十三番外 十四十五十六十七十八十九二十二十一



さて今朝は一ヶ月ぶりの遅刻しての通院デー。
早いもので手術から四ヶ月と十余日が経過したので、
待合室に知っている患者の顔はなく、
また手術決定の診察の日の精密検査や、
入院前の説明ガイダンスを受けたり、
オペ前日に剃毛を受けた、
H看護師と目が合うも、
もはや私は数ヶ月前の入院患者の一人に過ぎず、
もう覚えてはいらっしゃらないようで、
特になんの挨拶も反応もありません。
・・・なんだか寂しい限りです。




しかしまあ、新型インフルエンザ騒ぎも一段落か、
2ndロット(笑)で中待合室へ通されて、
9時半には診察室に呼ばれました。




早速診察台での触診ですが、
おやっ、今日はあまり違和感すらありません。




実は先週の金曜日、
立飲み処・丹羽の後、
他のグループへと合流し、
中華料理店に行ったことはここに書きましたが、
そこで学生ノリになり、
激辛唐辛子での我慢大会になってしまいました。
私はこの病気を理由に、
除外を願い出るも、
もはやその雰囲気ではなく、
一本というハンディキャップがやっとこさ。
あれで患部が腫れているのではないかと、
密かに懸念しておりました・・・。(←アホ。)




幸いそんな心配は無用だったようで、
例の「内部の腫れ」も治まって、
傷も完全に塞がったそうで、
座薬も今日で卒業して、
朝昼のみの内服薬服用のみとなり、
飲み過ぎ等に注意して、
特に違和感がなければこのまま様子をみて、
次の診察は三ヶ月後ということになりました。




「ほぼ完治宣言」
と、受け取ってもいいようです。




ただし、本当の完治宣言は、
また三ヶ月後に伺って、
その次はそのまた約半年後かな・・・?!、
結局手術から一年は掛かるようですね。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。