護国山 正法寺 【吉橋大師第十九番】

宗派 真言宗豊山派
本尊 阿弥陀三尊
274-0073 船橋市田喜野井3-7-6




護国山 正法寺




そこから、すぐ近くの、護国山正法寺
寺伝では、弘治二年(1556)の創建だそうですが、
応永十一年(1404)頃の板碑が複数出土されていることから、
もっと以前に何らかの起源があったのかもしれません。



護国山 正法寺 本堂



鉄筋コンクリートの巨大な本堂。




平和観音  吉橋大師講第十九番




→ 「吉橋大師」関連の記事




境内には、この辺りから先の大戦に出征して、
亡くなった戦死者を慰霊する平和観音。
そしてその後ろには、真新しい六地蔵の前に、
吉橋大師講の第十九番が残っています。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。