元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

峠そば その四

営業時間 6:30〜19:30
定休日 日・祭日
105-0001 港区虎ノ門1-8-11




峠そば その → 




さて、本日より三日間は、
新春恒例行事、殿の主要顧客挨拶詣が始まります。
・・・いわゆる「大名行列」行脚でございます。
ただ例年より少しだけマシになったのは、
殿(社長)、家老(常務)、奉行(所長)、担当者という四人連れが、
当園長が家老に昇進したもので、三人連れになったことくらいか。
初日の朝一発目は、私の"神田分園"でした。
さてさて、殿の"籠"同乗を断わって、
先回りして待ち構えるのは、
サラリーマンの努めです・・・。
ここで殿を見送ると、今度は昼前の訪問先の、
"丸の内分園"に先回り。
これも無事、再び見送って、午後二時には、
あの殿絡みの品川の得意先の予定です。




峠そば




丸の内から品川に向う道すがら、
虎ノ門に車を停めて、
日比谷動物園時代、
社食よりも多く利用していた、
大好きだった路蕎麦店に寄って見ました。
どうやら10ヶ月ぶりの訪問のようです。




壁のメニュー  峠そばの「誓い」




メニューは値段も据え置きで、
ほとんど変わっていませんが、
このお店の主張ともいえる「誓い」のような貼紙が、
長くキレイに新しくなっていました。
さて、このお店といえば、
蕎麦の美味さの他に、実はもう一つあります。
それは店主夫妻の掛け合い漫才のような会話、
そうです、「峠劇場」です。
今日もテ○オさんは、奥さんに怒られていました。
ただしテ○オさんの声は、
たとえアニメ化をしても専用の声優がいらないほどに、
滅多に聞こえてはまいりませんが、
この「誓い」はテ○オさんの「魂の叫び」なのか。
私もこんなブログを書いていると、
普段からしゃべくりまくっていると思われがちですけれども、
実は気持ちがのらなければ、
あまりしゃべることもありません。(汗)





かきあげせいろ(380円)+大盛り(120円)




昔、一番よく食べたメニュー、
かきあげせいろ(380円)+大盛り(120円)。




かきあげとワカメと大根と薬味




サクサクの江戸前かき揚げとコシのある蕎麦。
薬味のネギとワサビの他に、
日によって、少なかったり、はたまた無かったりと、
その基準のよく分からない大根とワカメが今日は大盛り。
たまに季節の菜の花や春菊がのったこともありました。



うん、時々無性に食べたくなる、
まるで"おふくろの味"のような路麺店です。





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。