元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

どろそば屋 ひろし 

営業時間 11:00〜20:00
定休日 ?
274-0011 習志野市大久保3-12-5



どろそば屋 ひろし その → 
大勝軒京成大久保店 (閉店) その → 



明日から日光に修学旅行の次男ですが、
今日はあの「とある塾」の講座で、
長野県塩尻の工場まで腕時計を作りに出かけています。
長男は今日も塾です。
お昼は昨日二郎に行かなかった、
かみさんと二人でこちらまでお散歩です。



どろそば屋 ひろし   麺屋青山からの花






先日閉店した大勝軒京成大久保店の跡地に、
ついにこちらが昨日オープンしました。
「どろそば」について色々と憶測が飛び交っておりましたが、
どうやら成田周辺を中心に展開する「麺屋青山」出身の方のお店のようです。
その社長の青山さんも茨城大勝軒の出身ですから、
ある意味、東池大勝軒系のリベンジともいえるでしょう。




店内  厨房



店内・厨房は、大勝軒時代とさほど変更点がありません。
我々が入店した時には、先客が一名様のみでしたが、
たちまち満席になっていわゆる背後霊が発生しました。




券売機  オススメ「つけそば」と麺量の案内




「ラーメン」のスープは豚・鶏・塩・にぼしの四種。
これに「つけ」の豚・鶏・あっさりの三種というレパートリー。
麺の量は普通で「ラーメン」が150g、「つけ」が200g、
50円増しの大盛が「ラーメン」が250g、「つけ」が300g、
200円増しの特盛で「ラーメン」が400g、「つけ」が500g。




鶏そば味玉(780円)+大盛[250g](50円)




かみさんは、鶏そば味玉(780円)+大盛[250g](50円)。
(念の為、丼の左は私の手です。ww)




鶏のスープがコラーゲンの塊になって、どろどろしてる。
魚介は入っていません。
しかし、これがどろそばか・・・。
うん、このスープにはかみさんも大絶賛。
でもそれ飲んだからってシワがすぐに消えるわけじゃないよ。(笑)



豚そば味玉(780円)+特盛[400g](200円)




私は筆頭メニューの豚、豚そば味玉(780円)+特盛[400g](200円)。




チャーシューとスープと麺



こっちは豚骨プラス魚介のどろどろろ
うん、これがまさにどろそばだーっ。
さすがに200円増しの特盛の丼は巨大で、
二郎なみに腹一杯になって滝のような汗をかきました。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。