元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

Minatoya (そば処 港屋)  (閉店)

営業時間 11:30〜17:00
定休日 土・日・祝




波留乃屋 赤坂店 その → 、 
田舎つけそば のぶや 霞が関コモンゲート店 → その一その二




最近インスパイア店ばかりに伺っておりましたが、
久しぶりに本家・港屋さんに行ってみました。
ブログを検索してみても過去に記事がありません。
どうやら前回は10年近く前のことのようです。



Minatoya (そば処 港屋)   白い壁
 



開店30分前の11時に先客はお二人。
いつの間にか壁が黒からこの色になりました。



Minatoyaの表札  店内




お寺の山号・寺号の表記にもこだわっておりますが、
お店の屋号にも一応こだわっております。
元々大きな看板のないこちら。
入口に小さなこの「Minatoya」という表札がありますから、
これをこの記事のタイトルとします。
食券を買ってお盆の前に並び、
出来上がったらこの大きなテーブルに順番に詰めて立ちます。
そうここはあくまで「立ち食いそば」店です。
ネギ・揚げ玉・生玉子が自由なのも変わりません。




冷たい肉そば(870円)+大盛り(100円)




冷たい肉そば(870円)+大盛り(100円)。




港屋の蕎麦  つけつゆ




消費税増税に伴い20円値上げがあったようですが、
やっぱり本家はインスパ店にはない旨味の深さがあります。
なにが違うんだろう。
正直良く分かりません。。。




蕎麦湯割り  食後の行列



蕎麦湯割りも何故かこの辣油のつゆにも合うんだなぁ。
食後、店を出るとこの通りの大行列が伸びていました。




日比谷公園  ハナミズキ



追伸 桜が散り、ハナミズキが見頃です。