元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

鎌ケ谷 清長庵【吉橋大師第三十一番】

宗派 単立
本尊 ?
273-0106 鎌ケ谷市南鎌ケ谷3-6-43



折角レーパンを買ったもので、
ちょいとチャリに乗りたくって、
久しぶりに吉橋大師巡礼に出てみました。





野菜直売所  持参した花と義父の墓 



鎌ヶ谷方面を目指したもので、
まずはこの野菜直売所で花を買って、
義父の墓のある市営霊園を訪れました。



義父の墓石  義父の墓のある霊園



義次兄が最近来ていたようで、
掃除をする必要もなく、
線香をあげ花を合体させて墓参完了。
さて、船取線を更に北上して、
馬込十字路を右折して、
鎌ヶ谷大仏方面に向かいます。




鎌ケ谷 清長庵  本堂



さて、本日最初にやって来たのはこちら、
山号院号等が不明な清長庵さん。
千葉県宗教法人名簿によると、
現在、特定の宗派には所属していないようです。
明治五年(1872)、明治政府は、
国民皆学を目指して学制を発布します。
その二年後の明治七年(1874)、
この清長庵を仮校舎として、
鎌ヶ谷小学校が創立されたとか。



六地蔵  道標地蔵


境内左手に六地蔵と、
鎌ヶ谷市指定文化財の、
道標地蔵があります。
正徳五年(1715)の銘があり、
正面には「いんざいみち」「かしま道なり」とあり、
左側面に「かまがい道」、
右側面に「じんぼう道」とあります。




戦没者墓と碑  墓石群



境内右手にはこの戦没者墓と碑があり、
幕末、明治、大正、昭和初期の古い墓石が並びます。



第三十一番札所  大師像



さて第三十一番札所は、
寺域入口を入ってすぐ右側にあります。
いくつか他の札所でもみた、
三日月眼状の大師像です。