元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

宗照山 光明寺【吉橋大師第六十四番】【吉橋大師第六十五番】

宗派 天台宗
本尊 ?
270-1422 白井市復243




宗照山 光明寺




さて、さすがにそろそろ時間切れデス。
白井を抜けて、松戸に向かいますか。
最後は白井市内の宗照山・光明寺さん。



本堂内  本堂裏の古い墓石




壁は鉄筋のようですが屋根は木造の本堂。
堂内はなにかさみしげな少し荒んだ壇がありますが、
ご本尊は残念ながら御簾の中で不明です。
お堂の裏には古い墓石があります。
元禄十五年(1701)のものもありましたから、
この当たりは古くからあった集落なのでしょう。




第六十四番・第六十五番札所




第六十四番と第六十五番札所が並んであります。
元々は第六十五番は、同じ光明寺観音堂にあったものだそうですから、
昔は広大な寺域を誇っていたのかもしれない。




第六十四番大師像  第六十五番大師像




小祠の扉を開けることが出来ず、
とても苦しげに撮影した、
第六十四番と第六十五番のお大師様。




ヤモリ





実は、扉の脇にこの門番のヤモリさんがいて、
どうしてもどいてくれなかったんです。