元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

大阪 少彦名神社 (神農さん)

祭神 少彦名命・神農炎帝
541-0045 大阪市中央区道修町2-1-8
公式サイト http://www.sinnosan.jp/




→ 日本橋本町・薬祖神社〜薬祖神祭〜




少彦名神社 社務所ビル  略記




東京の日本橋本町と同様、
大手製薬会社の本社が軒を並べる、
薬の町、大阪の道修町
その歴史は江戸・日本橋よりも古く、
江戸時代の初めから薬種中買仲間があって、
古文書「道修町文書」が現存しております。
江戸の薬祖神社と同じく、
ここにも薬の神様の神社があって、
少彦名命・神農炎帝を祀り、
神農さんと親しまれています。




春琴抄の碑





門前にはこの地を舞台とした、
谷崎潤一郎著の春琴抄の碑もあります。




参道  参道の薬の展示



社務所ビルの間のある細い参道。
その参道のガラスケースには、
製薬会社が寄贈して薬品の展示がありました。




鳥居と神農さまのパネル  御神楠



鳥居の下の神農さまのパネルは、
とてもユーモラスに擬人化されいてるもの。
御神木は、樟脳の原料にもなるクスノキです。




拝殿  山中伸弥博士の展示と手紙





拝殿にはノーベル賞山中伸弥博士の、
手紙とパネルが展示されていました。