元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

びわ湖長浜 KANNON HOUSE その五

営業時間 10:00〜18:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合はその翌日)
入場料 無料
110-0005 台東区上野2-14-27 上野の森ファーストビル1F
公式サイト http://www.nagahama-kannon-house.jp/





びわ湖長浜 KANNON HOUSE その → 





びわ湖長浜 KANNON HOUSE




仁和寺展」観了後、
ソメイヨシノの蕾膨らむ、
上野公園を縦断し、
不忍池の畔の、
びわ湖長浜KANNON HOUSE」に、
十ヶ月ぶり五度目の訪問。




余呉町国安 十一面菩薩立像




さて1月30日から3月18日までは、
この余呉町国安の、
十一面菩薩が上京滞在ちう。
室町時代作の、
木造、古色、彫眼の、
像高110.8㎝の立像で、
長浜市指定文化財
元々は余呉町国安にある、
式内社・草岡神社内の神宮寺、
安養寺に伝わった像とのこと。




余呉町国安 十一面菩薩立像・左顔  余呉町国安 十一面菩薩立像・右顔
余呉町国安 十一面菩薩立像・左側面  余呉町国安 十一面菩薩立像・右側面




錫杖を持っていることに、
やや違和感がありましたが、
どうやら元々は蓮華を挿した、
水瓶を持っていたそうで、
同じく錫杖を持つ、
長谷寺の本尊、
十一面観音信仰の影響により、
後世に錫杖に替えられたであろうと、
推測されていますが、
長谷寺の観音様って、
左手は水瓶で、
錫杖は右手ぢゃね??





余呉町国安 十一面菩薩立像・背面


宍戸錠が少し入る、
膨よかなお顔ながら、
腰つきは意外にスレンダー。
美魔女のような、
妖艶な印象の観音さまです。