元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

「黒澤明 DVDコレクション」20『素晴らしき日曜日』

公式サイト https://publications.asahi.com/kad/





黒澤明 DVDコレクション」 
→ 1『用心棒』
→ 2『七人の侍』
→ 3『赤ひげ』
→ 4『椿三十郎』
→ 5『天国と地獄』
→ 6『羅生門』
→ 7『乱』
→ 8『隠し砦の三悪人』
→ 9『生きる』
→ 10『蜘蛛巣城』
→ 11『醉いどれ天使』
→ 12『野良犬』
→ 13『静かなる決闘』
→ 14『悪い奴ほどよく眠る』
→ 15『影武者』
→ 16『生きものの記録』
→ 17『どですかでん』
→ 18『どん底』
→ 19『わが青春に悔いなし』
黒澤明監督作品と「スター・ウォーズ」シリーズ 
→ その一その二
→ 「黒澤明という時代」(文藝春秋)
→ DVD「羅生門」その一
→ DVD「生きる」・「赤ひげ」
→ DVD「姿三四郎」・「續姿三四郎」
→ DVD「一番美しく」
→ 「黒澤明」関連の記事









D・W・グリフィス監督の無声映画
『素晴らしい哉人生*1』から着想を得て、
敗戦直後の東京を舞台に、
貧しさの中で懸命に生きる、
恋人達の姿を描いた作品です。
以前のブログ記事でも触れましたが、
東宝争議の影響で、
スターのキャスティングが出来ず、
主演男優、主演女優は、無名の新人、
沼崎勲と中北千枝子が起用されました。
そして当初はノーセット、オールロケの、
セミ・ドキュメンタリーが計画されますが、
主演男優の沼崎勲が、
ロケ地の大勢の見物人を前に、
極度に緊張してしまい、
計画は破綻したんだとか。
終盤ではヒロインがスクリーン中から、
劇場の観客に向かって、
拍手を求める演出があります。
これが日本では失敗しますが、
フランス公開では成功したとか。
アニメ「巨人の星れの最終回も、
似たような演出があったっけ。







しかしこのDVDコレクション、
尻つぼみであることは、
否めないですねぇ...。
早く「デルス・ウザーラ」出ないかな。
実はワタシその作品だけ、
今まで観たことがありません。

*1:別題:恋と馬鈴薯