民宿 しをみ食堂 〜霞ヶ浦一周(カスイチ)サイクリング その四【西浦 その三(右周)】②~

営業時間 11:00〜14:00
定休日 月曜日
311-3832 行方市麻生575




makoto-jin-rei.hatenablog.jp
霞ヶ浦一周(カスイチ)
→ その一【西浦その一(左周)】
→ その二【西浦その二(左周)】
→ その三【北浦・外浪逆浦・北利根川・鰐川(左周)】
→ その四【西浦その三(右周)】
東京湾一周(ワンイチ) 
→ その一(左周)初日その一(左周)二日目
→ その二(右周)初日その二(右周)二日目
富士山一周(フジイチ) 
→ その一(右周)初日 その一(右周)二日目
琵琶湖一周(ビワイチ) 
→  その一(左周)初日 その一(左周)二日目
浜名湖一周(ハマイチ) 
→ その一(左周)
猪苗代湖一周(イナイチ) 
→ その一(左周)





湖岸を南東へ進む




さて霞ヶ浦大橋南東の袂から、
湖畔を更に南東に進んで行きます。





しをみ食堂にトウチャコ  しをみ食堂



本日のランチの目的地である、
民宿しをみ食堂に到着しますた。
デカ盛で有名なお店で、
我々のようなチャリダーや、
オートバイのツーリング客に、
愛されているお店のようデス。



道路沿いの看板  木の看板




そもそもは素泊まりで4500円の民宿のようデス。
歴史のありそうな木の看板が掲げられています。




あじフライ定食(750円)



Matt.Jさんは、
あじフライ定食(750円)。



鯵は肉厚なものが三尾。
かなり美味しかったとか。




ゾウとワタシのカツカレー  カツカレー(900円)ご飯ちょい増し



ワタシとゾウは、
カツカレー(900円)ご飯ちょい増し。



ご飯の量は、カレーをかける前に、
おばちゃんに「これ位?」と、
確認して頂けるので、
図々しく「ちょい増し」をお願いしました。




巨大なカツカレー



なかなか巨大なお皿で、
とんかつも長くて立派デスが、
バチコイ楽勝デス。



KK




瞬殺KKでご馳走様デス。








更に湖岸を南東に進む



さて更に湖岸を南東に進みましょう。




北利根橋北東の袂  北利根橋



西浦の南東の隅、
北利根橋にトウチャコしますた。
橋をくぐり、北東の袂をよじ登り、
橋を西へと渡ります。


通行止め  迂回路は未舗装路の砂利道



五年前に未舗装だった場所は、
舗装されいてましたが、
新たに工事中の場所があり、
迂回路はわずかに砂利道でした。




迂回路に出た  牛のいる牧場




土手下の迂回路を進むと、
牛のいる牧場がありました。
ん?、五年前は土手の上を進んだのが、
こんな場所は知らんかった。




稲敷大橋  
湖岸を進む  湖岸を更に進む  





稲橋大橋を渡り浮島湿原を横切って、
更に更に北東へチャリを走らせます。




古渡橋  セブンイレブン稲敷古渡店




古渡橋を渡ると左には、
懐かしいコンビニ、
セブンイレブン稲敷古渡店。
ここは五年前に逆回りで、
あまりの暑さの中、
補給の水が切れてしまい、
死ぬ思いで辿り着いたオアシス。



ガリガリ君



へたりこんで食べたガリガリ君が、
最高に美味かったもので、
今回も再現で食べてみました。



前回真剣に水を飲もうかと考えた簡易トイレ



更に進むと、この簡易トイレがありました。
そうそう、ここも五年前にやはり、
真剣にこの水を飲もうかと考えた場所デス。




湖岸を西に進む  大須賀津湖畔農村公園




更に湖岸を西に進むと、
展望台のある"大須賀津湖畔農村公園。
そうそうここの水道が最後で、
セブンまでが地獄だったんデス。




土浦の街が見える


霞ヶ浦を挟んで、
土浦の市街地が浮かんでみえました。



予科練平和記念館




ホントは見学したかった、
予科練平和記念館にトウチャコしますた。




makoto-jin-rei.hatenablog.jp





予科練平和記念館  閉館



残念ながら時間切れで、
既に閉館していました。
(´;ω;`)



実物大零戦模型の格納庫
零式艦上戦闘機二一型実物大模型  零式艦上戦闘機二一型実物大模型
回天一型模型



屋外展示の、
零式艦上戦闘機二一型実物大模型と、
天一型模型を見学して、
予科練平和記念館を後にしました。




雄翔館入口




当然、隣接する、
陸上自衛隊武器学校の、
雄翔園・雄翔館の入口も、
既に閉鎖されています。



makoto-jin-rei.hatenablog.jp





土浦の市街地  居酒屋ホルモン信さん




さて土浦の市街に出ました。
「居酒屋ホルモン信さん」
が、少し気になりますが、
もちろんスルーデス。




霞浦の湯  桜川



サイクリング終了後の、
ひとっ風呂候補になっている、
霞浦の湯の下見に来ましたが、
コロナ対策で密を避けるために、
現在45分待ちになっているとか。
こりゃダメだ他にしよう。
桜川に沿って先に進みます。



makoto-jin-rei.hatenablog.jp




JR土浦駅



JR土浦駅前のコンビニで小休憩。



立ち止まって写真撮影  月と霞ヶ浦


再び湖畔に戻ると、
すっかり日が暮れてしまったので、
立ち止まって湖と月を撮影しました。







先に進む




さてラストスパートの15kmデスが、
いつも一番後ろを走るワタシ。
徐々に前が見えなくなり、
すっかり二人に遅れてしまいました。





普段まず夜間には、
ロードバイクで走ることがないので、
ワタシのヘッドライトは、
この前方を照らすというよりは、
自車を他に確認してもらう為の、
意味合いの方が強い、
このショボいタイプ。



真っ暗で前が見えない



すでに完全に真っ暗で、
GRⅡはすっかり役立たずデスので、
この写真はiPhoneの、
フラッシュを利用したものデスが、
実際にはこの前方の白い小さな光のみで、
前が全く見えません。
前方から車が来れば、
しばらく目がくらんで動けず、
このままここで遭難してしまうかもと、
本気で恐怖を感じました。




霞ヶ浦大橋が見えた




小さな光に頼って、
どうにかこうにか進んだ、
ラスト5km。
やっとのことで、
霞ヶ浦大橋の光が見えました。
た、助かった・・・。




トウチャコ





ほぼ午後19時にやっとこさトウチャコ。
こんなに怖い思いをしたチャリは初めてでした。
もっとデカいライト買おう。








www.relive.cc
行程図

走行距離 127.57km
平均時速 23.6km/h
最高速度 40.9km/h
走行時間 5:23.11
獲得標高 36m
消費カロリー 3,107cal




結局ランチのデカ盛りと、
スポーツドリンクがぶ飲みで、
逆に太ってしまうんデスよ。