十割そば専門 そば処 五萬石 船橋店 その四

営業時間 11:00〜16:00
定休日 なし
273-0005 船橋市本町6-11-11
公式サイト http://top.assuran.co.jp/group/gomangoku_funabashi.html
公式Instagram https://instagram.com/gomangoku_funabashi







十割そば専門 そば処 五萬石 船橋店 
→ その一その二https://makoto-jin-rei.hatenablog.jp/entry/2021/09/20/203000:=その三





 ↓↓↓



父の墓



村上緑地公園で、
やちよ彼岸花まつりを観た後に、
予定通り父の墓にお参りしました。
その後、母が親類に、
「梨を送りたい❗️」
と、言うもので、
(一応実家は船橋市内デスから)
船橋市内の梨農家さんの、
直売所に向かいました。




五萬石



てな訳でランチは、
たった3日ぶりデスが、
またもや船橋の、
五萬石でございます。



蕎麦茶と心太とお手元とおしぼり  めんたい天のセットメニュー




今日は前回の宣誓通り、
めんたい天丼のセットにします。
母は「ざる(冷)そばセット」、
ワタシは「つゆ(熱)そばセット」に、
今回も追加そばを追加します。



つゆ(熱)そばの美味しい召し上がり方  具と薬味



「つゆ(熱)そば」には、
始めに「美味しい召し上がり方」と、
具と薬味のセットが登場。



各々の具の蓋を取る



具は4種で、
「太白とろろ昆布」
「本枯れ鰹節」
「揚げ玉」「きざみねぎ」
薬味は3種で、
「一味」「七味」「島みかん」。



めんたい天丼つゆ(熱)そばセット(1680円)



めんたい天丼つゆ(熱)そばセット(1680円)。



つゆを注ぐ  そのまま手繰る



まず最初のお椀の蕎麦は、
具や薬味を入れずに、
つゆのみを入れて、
そのまま手繰ります。
ん?、このつゆ、
ほぼほぼ透明で、
ガツンと出汁が効いています。
美味い‼️




めいたい天丼



前回は妻のお裾分けだった、
めんたい天丼をガッツリ頂きます。



太白とろろ昆布を入れる  本枯れ鰹節を入れる



二杯目、三杯目の蕎麦は、
太白とろろ昆布、
本枯れ鰹節を試します。
うん、間違いなく美味いデス。



きざみねぎと揚げ玉を入れる



九州系列のお店なので、
この青いネギは仕方なくとも、
市販品のような揚げ玉は少し残念。
天ぷらを揚げた時の、
天かすでいいんデス。



追加そば(500円)




食べ終わる頃を見計らって、
追加そば(500円)の登場デス。




追加そばを手繰る  完食完飲



全部でお椀六杯デスので、
ガッツリお蕎麦は堪能しました。



サービスのつゆと蕎麦湯




母に蕎麦湯をお願いすると、
サービスでしょうか?
ワタシにも蕎麦湯用に、
つゆを少々頂戴しました。



蕎麦湯を注ぐ  蕎麦湯



ココの蕎麦湯美味いんデス。
こういうサービスが、
お客の心を掴むんだよなぁ。



蕎麦湯に島みかんを入れる



薬味に珍しい、
「島みかん」があったので、
蕎麦湯に入れてみましたが、
蕎麦の香りには邪魔しちゃうけど、
コレはコレでありかと思います。



r.gnavi.co.jp
tabelog.com