元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

【御府内第四十五番】広幡山 観蔵院

本尊 如意輪観世音
宗派 真言宗智山派
111-0042 台東区元浅草3-18-5

昨日に引き続きまた元浅草に参りました。
入り口すぐ横に三越ライオンで有名なの山田真山作の聖観音がお立ちです。
ご覧の通りこ洒落た旅館のような近代的なお寺です。
正直、この手のタイプのお寺には期待はしていませんでした。
ところがなんの、よければどうぞと通された本堂のご本尊のお顔、お姿に、
アリエネーと二人自然に合掌です。
如意輪観世音の脱力感、・・・。間違っていることは分かります。
でも私には、御仏が「Don't worry,be happy」と、
言っているような気がしてなりません。
墓地入り口の第三十五番札所根生院の湯島にあった頃の座主の
快道法院の墓が建ちますが、僧侶には大変珍しい、
横に広く力強い五輪塔でした。
僧侶の墓はほとんど*1は、たまごのよう形の無縫塔*2なんです。
毎日新聞創始者の西田金玻さんのお墓は特定できませんでした・・・。
Tさんの始末記に写真が載っていたアメリカンショートヘアが、
狂い踊るように墓地を横切り走り抜けていきます。(笑)
「ずーと閉じ込めてたから(笑)」と奥様。
手作りの札所巡拝勤行式と心経栞のご接待、ありがとうございました。
大切にします。
歴史ランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 一日一回クリックをお願いします。 

*1:特に禅寺に多い

*2:卵塔ともいう