元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

【御府内第八十三番】放光山 千眼寺 蓮乗院

蓮乗院

本尊 阿弥陀如来
宗派 真言宗豊山派
160-0011 新宿区若葉2-8-6



何度も訪れている四ッ谷寺町。
明暦の大火を逃れたので今も多くのお寺が残っています。
さて今回のお寺。
西側のお隣は【第十八番】愛染院さん、南側の隣は【第三十九番】真成院さん。
東側のお隣には服部半蔵の槍と墓を守る浄土宗の西念寺さんがあります。
標石は丸いポップな円状の字体で
南無大師遍照金剛」と珍しいものでした。

本堂中央、ご本尊阿弥陀如来像は御簾に隠れてお腹の部分のみ拝観できます。


写経は十句観音経を納めたんですが、住職さんの反応・・・。
「お、十句観音経ですな。これ納経された方初めてですよ。いいですな。」
「このお経は。短くて。何よりですな。いいことです。ええ。」
・・・はい・・・すみません。なんとリアクションしてよいものやら・・・。
「おやおや順番にお参りしているのですか?!これまた初めてですよ。」
「ところで、順番にお参りするとどれ位かかりますか??」
「秦野の仏乗院さんに行くにはバスは終点で降りるんですか!?」
・・・逆に質問までされちゃいました。(笑)

歴史ランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 一日一回クリックをお願いします。