元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

信州松代 真田宝物館

381-1231 長野市松代町松代4-1




松代の町並み



松代に到着したのは午後3時半を過ぎていました。
最も行ってみたかった、
松代大本営跡の象山地下壕はもう時間切れ。




文武学校




松代城跡、文武学校、長国寺、象山記念館等々、
観たいスポットは山ほどありますが、
帰りの新幹線の時間を考えると、
ここでの残り時間はあとたった30分。
泣く泣く真田宝物館に搾りました。




真田宝物殿




駆け足でみた宝物ですが、
時間があればじっくり観たいものばかり。
本当に残念でした。




おやき(野沢菜)




象山神社





歩きながら名物のおやき(野沢菜)を食べて、
幕末の異才、佐久間象山を祀る象山神社に、
二拝二拍一拝してご挨拶。
本当は栗林忠道のお墓にもお参りしたかった。




象山神社の境内の桜




さて一路、足早に長野駅に戻ります。
新幹線は17:08発のあさま特別号ですが、
給油を終え、レンタカーを返却したのは16:55。
特別列車のツアー枠の激安切符ですから、
後の便の自由席には乗れません。





ほとんど何も考えずに、
急いでお土産を買い、
改札に向かうと、




あれれれ。切符がないじゃん。
ポケットにもカバンにも財布にもありません。





最後に確認したのは、レンタカーの車内です。
さてはお土産店で落としたか・・・・
走って店に戻ると、
途中、その店の店員さんが私とすれ違い走っていきます。
まさか?とは思いつつ店内へ。
どうやら先ほどの店員さんは、
レジに置き忘れた私の切符をみつけ、
改札まで走っていってくれたようです。




また走って改札に戻ると、
ジャラオが私の切符を持って待っていました。
その店員さんとはすれ違いになってしまったので、
きちんとお礼出来ずに残念でした。
ありがとう店員さん、助かりました。





ぎりぎりセーフで、新幹線に。
ふぅ〜。よかったよかった。
あれれ?今度はデジカメがないよ・・・。
するとタヤパンの携帯がブルブル。





レンタカーに忘れていたようです。
タヤパンちへ着払いで郵送してもらいます。
なにやってんだろ、俺。とほほほ。





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。