元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

「仏像カレンダー展」奈良まほろば館

仏像美を探る〜奈良から伝える仏のこころ〜第一章
2009年11月5日(木)〜11月14日(土)
午前10時30分〜午後7時まで
(期間中無休、金曜日は午後6時終了。最終日は午後5時終了)

103-0022 中央区日本橋室町1-6-2 
公式サイト http://www.mahoroba-kan.jp/



今朝は五時に起きて、
朝七時半に一旦セントラル動物園に出社してから、
湾岸本城で行われる「ご家老会議」で発表会。
午後はまたなんだかんだと、
いろいろと騒ぎの多い、
神田の分園に徒歩で二往復です。




奈良まほろば館



その徒歩の途中の道すがら、
お江戸・日本橋には、各都道府県が運営する、
「おらが県の情報発信拠点」がいくつかあります。
その中の一つ奈良県の「奈良まほろば館」の前を通り掛れば、
こんな企画展のポスターが貼られています。




仏像カレンダー展 ポスター




「仏像カレンダー展」?。
これを見逃す私ではありません。




→ |奈良の印刷会社|岡村印刷工業株式会社




奈良県に本社があるこの岡村印刷工業さんが、
昭和三十年(1955)から、
来年分・平成二十二年(2010)まで全56集、
半世紀以上発行し続けた、
その「仏像カレンダー」を一堂に展示しています。




仏像の写真はお顔のアップのものが多いんですが、
さすがに美術印刷の高い技術。
惚れ惚れしてしまう神々しさが表現されています。
いいなぁ〜、欲しいなぁ〜。




夕方の訪問だったので、
一日先着100名限定という、
ポスターカレンダーはもう戴けませんでしたが、
アンケートに答えたので、
ひょっとすると抽選で、
来年度の「第56集」が当たるかもしれません。



0泊3日奈良の旅計画 → その一その二



奈良といえばそういえば、
過去にこんな計画があったんだよねぇ〜。
すっかり計画倒れになってしまいましたが、
行きたいなぁ〜、奈良。



せんとくん




さて、こちらはかの有名な、
平城遷都1300年記念事業シンボルの「せんとくん」。



ゆるキャラってやつは第一印象は?でも、
見慣れれば可愛げが出てくるもんなんですけど、
どうも彼だけは、おっかないよねぇ〜。
夜道で会ったら逃げ出しちゃうよ。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。