元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

奈良国立博物館 〜なら仏像館〜

開館時間 9:30〜17:00*1
休館日 毎週月曜日*2
観覧料金 一般520円・大学生260円*3
630-8213 奈良市登大路町50
公式サイト http://www.narahaku.go.jp/





東京国立博物館 その ↓

十一十二十三十四





なら仏像館リニューアルopenの案内





奈良国立博物館  なら仏像館 入口  




平成二十二年(2010)に、
重文の奈良国立博物館本館を、
「なら仏像館」として、
再オープンしたこちらですが、
今年四月に更に展示室を大幅改装して、
リニューアルしたばかりとか。




なら仏像館のパンフ



飛鳥時代から鎌倉時代にいたる日本の仏像を中心に、
国宝、重要文化財を含む常時100体近くの仏像を展示する、
国内の博物館では、もっとも充実した仏像の展示施設。


ヨダレが止まりません。



なら仏像館 館内の写真



各地の寺院で保存管理がしっかりした、
宝物館や収蔵庫の新設が増えているそうで、
ここに寄託されていた仏像等が、
元の寺院に返還されるケースが、
最近多くなっているそうだけど、
まだまだ見どころは沢山あります。




木造降三世明王坐像




最近、新しく展示されたという、
この木造降三世明王坐像がよかったなぁ。

*1:4月最終から10月最終までの毎週金曜日と、1月第4土曜日、2月3日(節分)、3月12日(お水取り)、平成28年8月5日〜15日(なら燈花会)、12月17日(おん祭)は19:00まで開館。いずれも入館は閉館の30分前まで。その他に臨時に開館時間を変更することがあり。

*2:休日の場合はその翌日。連休の場合は終了後の翌日。

*3:高校生以下および18歳未満、70歳以上、障害者と同数の介護者は無料。