元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

ゆで太郎 習志野大久保店 (閉店)

275-0011 習志野市大久保3-12-9
信越食品(株)公式サイト http://www.yudetarou.com/ 
(株)ゆで太郎システム公式サイト http://yudetaro.jp/




ゆで太郎 習志野大久保店





どうしても蕎麦が食べたくなってしまいました。
通常所謂チェーン店は、ここに載せておりませんが、
今日はラーメン二郎京成大久保店の右並びにある、
「粉から自家製麺」でお馴染みの、
ゆで太郎習志野大久保店に行ってみます。





さて、「信越食品(株)」さんが展開している「ゆで太郎」。
実は、その直営店と、
「(株)ゆで太郎システム」に加盟したFC店に分れ、
味もサービスもかなり異なります。
この習志野大久保店は、
若きオーナーの経営するFC店。
上の公式サイトでは「店舗一覧」で、
青く表示されているのがFC店です。




平成二十年(2008)九月にオープンしたこちらですが、
正直あまり学生客も、家族客も取り込めず、
かなり苦戦しているようです。
つい最近、お酒とおつまみもメニューに取り入れました。




今まで一度も載せておりませんが、
いや、ここの蕎麦はなかなかのもの。
都内のどのゆで太郎さんや同業の立ち蕎麦よりも、
かなり上を行っています。
そんな訳で今日は応援の意味で載せちゃいます。


ウインドウのサンプル




ウインドウの、サンプル。
うん、この特もり(700g)行ってみましょうか。
蕎麦がまずい店ではとても食べきれる量ではありません。
実際、都内の他のゆで太郎で頼み、
泣きながらどうにか食べたこともあります。





製麺機




「粉から自家製麺」がウリのゆで太郎ですから、
この通り各店舗にこの製麺機が備えられています。
他のFC店で表示されておりましたが、
本部の指導は「五五」以上「三七」以下のようです。



特もり(540円)




特もり(540円)。




つゆは所詮、市販の"めんつゆ"レベルですが、
蕎麦はとても「三七」以下のの機械打ちとは思えないほど美味いです。
これでたった540円なら、かなりCPは高いですよ。





お近くの方は是非一度お試し下さい。





にほ
んブログ村 グルメブログへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。