手打うどん お多福

営業時間 11:00〜14:30/17:00〜21:00
定休日 月曜日
273-0105 鎌ヶ谷市鎌ヶ谷4-2-51



四連休、夏休み初日です。
まずは甲子園、8:00からの習志野高校の二回戦。
優勝候補ともいわれる高知の明徳義塾を下し、
無事三回戦進出に満足して、
三週間ぶりに洗車でもするべかな。




ピカピカのムーヴどん




あらま、コーティングが効いているのか、
軽く埃が被っているだけで、
ほとんど汚れておりません。
フクピカでちょちょいと埃を落として、
すっかりピカピカ。なんだか少し拍子抜け・・・。




11:30に帝京VS八幡商を観戦しながら
家族全員で義父のお墓参りにムーヴで出発。
春の彼岸には車がなかったのでとても久しぶりの墓参です。



建設中の葬儀場  葬儀のご予約?




しかし船橋周辺は異常なほどの大渋滞。
いろいろと抜け道を試みるもどこもびっちりと進みません。
途中この建設途中の異様な寺院?、葬儀ホール*1に吃驚。
今秋オープン予定なのに「仮ご予約受付中」??。
つまり「うちの爺さん秋には死にそうなんでよろしく。」ってこと????
Σ(゚д゚;) ヌオォ!?



結局家から霊園までわずか8kmあまりの道のりなのに、
1時間半かかって13:00にようやく到着。
しかしここで八幡商に九回逆転満塁ホームランが出て、
しばらく車から降りられず駐車場でナビ画面に"かぶりつき"の四人。




義父の墓参




無事、お墓参りを済ませたものの、
今度は霊園から出る車の大渋滞。
もう諦めて、気長に待ちます。
o(´д`)oゥー




月刊ぐるっと千葉 2011年 08月号 [雑誌]

月刊ぐるっと千葉 2011年 08月号 [雑誌]

ぐるっと千葉




→ 「鎌ヶ谷大仏」の検索結果一覧 - 旧・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】跡地




さて、ランチはこの「ぐるっと千葉」で気になっていた、
「大阪うどん」が食べられるという鎌ヶ谷大仏駅近くにあるこのお店にいってみました。
実はこの手の記事が「広告」であることは知っていますが、
「大阪うどん」には興味があります。
鎌ヶ谷大仏といえばかつてニフティの特集にリンクを貼られ、
ブログに凄い数の訪問者が来たことがありましたっけ。





手打ちうどん お多福



駅から近いものの、住宅街の中にある、
手打ちうどん・お多福」さん。
二時半間近の到着ですが、
この営業時間・休憩時間は臨機応変のようで、
その後もお客さんを受け入れていました。
駐車場も無料です。



お多福 店内  お多福 座敷




さほど古いお店ではありません。落ち着いた雰囲気。
一見ちょっと高そうなお店にもみえます。



ビール(税抜500円)




今日は父ちゃんの驕りなので、
帰りの運転をかみさんにまかせ、
ビールで喉を潤します。
う〜ん、このサービスの肴もいいね。




さばすし(税抜750円)  肉厚のさば



まずは自慢だという、さばすし(税抜750円)。
この時季の鯖に期待はしておりませんが、
いやいや、甘過ぎず酸っぱ過ぎず、
肉厚のプリプリの〆鯖に、
フワフワのとろろ昆布が絶妙にマッチ。




かまあげうどん(税抜350円)  かまあげのうどん




かみさんは、かまあげうどん(税抜350円)
夏場にこれを頼むのは"うどん通"だと店主に誉められました。
(〃´・ω・`)ゞ
つゆがアツアツだそうで、なかなかニクい心遣い。



かきあげうどん(税抜400円)  お多福のうどん




私と子供達は、冷しかきあげうどん(税抜400円)。




かまあげともども、なんという安さ・・・。
コシがあってそれでいて口当たりの柔らかいうどん。
サクサク揚げたての精進かきあげ。
ぶっかけのつゆはダシが強くて、この薄い塩分で、
ここまでしっかり食べさせるものかと驚きました。
こりゃCPも、味も大満足の名店です。





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

*1:後ほど写真をよく確認してみるとここは葬儀ホールではなくてお墓の分譲販売でした。