元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

史跡 足利学校 その零 〜足利尊氏像〜

国指定史跡
参観料 一般400円 高校生210円(団体割引有)
※中学生以下、身体障害者は無料。
受付時間 4月〜9月9:00〜16:30/10月〜3月9:00〜16:00
休館日 3月曜日(祝日・振替休日のときは翌日)(12月29日〜12月31日)

326-0813 足利市昌平町2338
公式サイト http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikagagakko/




栃木市の町並み1  栃木市の町並み2




ラーメン二郎栃木街道店の後は、
栃木市の蔵町の町並みを徘徊して、足利市へ。
そもそものお目当ては日本最古のユニバーシティ、
足利学校でありましたが、
昨日下調べをしていたら、
なんと今日は月に一度の休館日。。。
(´;ω;`)
外から雰囲気だけでもと思い観て来ました。。。




歩道橋上からみた足利学校  外から衆寮・庫裡をみる



日本最初の総合大学ともいわれている、
この史跡・足利学校ではありますが、
明治の初めにはわずかな建物か残るのみで、
明治五年(1872)に廃校になりました。
その創建も諸説が何説あって、
現在でも論争になっております。
今ある方丈や庭園のほとんどは平成二年(1990)の復元です。




学校門  裏門から方丈を望む



ただし、所蔵する書籍には国宝が何点もあり、
絵画もお宝がいくつもあります。
これは是非、再訪して拝したいと思っております。




足利尊氏像  足利尊氏像近景



さて、足利学校から鑁阿寺に向かう参道で、
足利尊氏さんの銅像とお会いしました。
尊氏くんの出生にもいくつか説があり、
ここ足利庄説もあるけれど、
最有力は現在の京都府綾部市にあたる上杉荘。
尊氏しゃん、あんまり足利市関係ないちゃうやろか。




今日のお土産



さて今日持ち帰ったお土産でつ。





論語抄(表紙)  論語抄(中身)




無料駐車場に併設された、
観光案内所・太平館で売られていたのは、
この論語抄(100円)。
これはとっても解り易くて値段も安く素晴らしいです。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。