元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺 その二 〜眉鍋組遠征 第三弾(3)〜

国指定史跡 足利氏宅跡
宗派 真言宗大日派 本山
本尊 大日如来
326-0803 足利市家富町2220



金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺 → その一




みっちゃんの書の屋号


足利学校を出てぐるりと町中を回り、
昨日、本堂が国宝になる答申をされた鑁阿寺へ。
何度もいうけど、このタイミングもびっくりだし、
関東の建築物で国宝ってとても凄いこと!!。
関係ないけど、参道の左に、我が心のライバル、
足利出身のあの「みつをさん」の書が、
屋号・看板になっている割烹店だもの。



反橋・楼門




反橋・楼門など境内の案内は、その一をご覧下さい。
元々、国指定史跡であり国指定重文の宝庫です。



みんなで乾杯♪




境内に入りすぐ左手にある茶屋で、
ビール&ノンアルコールビールで乾杯。
暑かったのでこれがもう最高♪




多宝塔(塔婆)と大銀杏  大銀杏


江戸時代にすでに観光名所だった大銀杏は、
初夏の姿も、とても元気です。





本堂(正面)
本堂(左)  本堂(右)



さて今回、国宝に指定されることとなった、
正安元年(1299)建立の大御堂(本堂)です。
関東で七百年以上現存する鎌倉時代の建築物は、
極めて異例のことであり、
「典型的な密教本堂でありながら、
鎌倉時代禅宗様式をいち早く導入し、
その後の宗教建築に大きな影響を与えた」
・・・ことが評価されて、
今回の国宝指定となったようです。
いや、ホント、素晴らしい。




経堂  室町幕府歴代将軍坐像特別公開の看板




本堂左手の重文の経堂では、
経堂本尊・釈迦如来像のご開帳と、
室町幕府歴代将軍坐像が特別公開されていました。
 



人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。