元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

特別展「栄西と建仁寺」東京国立博物館 その十三

開山・栄西禅師800年遠忌
開催期間 2014年3月25日(土) 〜 2014年5月18日(日)
開館時間 9:30〜17:00(入館は閉館の30分前)
(金曜日は20:00まで、土・日・祝休日は18:00まで)
休館日 月曜日(4/28,5/5は開館、5/7(水)は休館)
観覧料金 一般1,600円 大学生1,200円 高校生900円 
110-8712 台東区上野公園13-9 東京国立博物館 平成館
公式サイト http://yosai2014.jp/




東京国立博物館 その → 十一十二





「栄西と建仁寺」





東京国立博物館本館




続いてハシゴしましたのは、
いつもの東京国立博物館




キトラ古墳壁画入場規制のお知らせ  キトラ展の大行列





今日から開催されている「キトラ古墳壁画展」は、
朝の開場と同時に数千人が押しかける大行列。
なんとこの時点で入場までは100分待ちとか。。。





平成館





我々のお目当ての「栄西建仁寺展」は、
入場規制もなくとても静かな平成館前です。
建仁寺開山の栄西禅師、
800年遠忌に合わせたこの特別展。
今回の目玉は、五年ぶりに東博に登場した、
国宝・俵屋宗達風神雷神図。





俵屋宗達の風神雷神図(国宝)  尾形光琳の風神雷神図(重文)




本館ではこれに合わせて、
重文の尾形光琳の模写が展示されておりましたが、
続けざまにこの二作を鑑賞してみると、
本物と模写はまるで二郎直系とインスパ店並に違っていて吃驚しました。




加藤清正「片鎌槍」  高村光雲の「老猿」



本館の通常展をちらりとかすめつつ、
東京国立博物館を後にしました。




お土産の絵葉書





今回はこの絵葉書4枚を購入しました。