元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

城東大師堂【吉橋大師第六十六番(2)】

宗派 ?
本尊 弘法大師
276-0041 八千代市麦丸9-1先




さて今日から六連休。
なんだか嬉しくってついつい早起きをしてしまい、
まだまだ早朝ですんごく寒いんだけど、
吉橋大師結願のサイクリングに出かけます。
前回、あと残り六ヶ所と申しましたが、
よくよく過去ブログを確認してみると、
結願まではなんとあと二箇所の三札所。
こりゃ午前中で任務完了出来るかも。。。
しかし昨日の雨がまだ路面に真っ白に凍っていて、
ブレーキをかけるとタイヤが滑ってビクーリ。



新川・城東橋袂  城東大師堂




まずやって参りましたのは、
八千代市北東の麦丸、
新川にかかる城東橋の北西袂にある、
城東大師堂という小祠。
あ、ここ、チャリで通りかかったことあったけど、
あまり良くみていなかったのか、
吉橋大師の札所だとは知らんかった。




南無大師遍照金剛碑と石造地蔵菩薩立像



小祠・札所の左隣には、
宝暦八年(1758)建立の南無大師遍照金剛碑と、
お顔がもうはっきりとしない石造地蔵菩薩立像。



第六十六番札所  第六十六番大師像




二つある第六十六番札所の一つとその大師像。
石造弘法大師坐像は単独に独立したものではなく。
石柱の表面を彫られている磨崖仏に似たタイプ。
ジョギングの人々が足を止めて手を合わせる姿が印象的でした。