元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

難波大社 生國魂神社 〜川崎孫四郎自刃の所・島男也旧居碑〜

祭神 生島大神足島大神
540-0029 大阪市天王寺区生玉町13-9





真田山公園  川崎孫四郎自刃の所と島男也旧居碑




さて七回目の大阪出張、
二泊三日の最終日。
いつものようにキャリーバックを引きずりながら
寺町から真田信繁(幸村)が活躍した古戦場、
真田山公園を上がり抜けて出ると、
大きな神社の前にこの二つの石碑がありました。
「川崎孫四郎自刃の所」と、
「島男也旧居」の碑。
どうやら二つともに、
桜田門外ノ変に関する碑のよう。
川崎孫四郎は水戸藩士。
桜田門外ノ変で大坂の連絡係を務め、
幕府に探知されてここで自刃を企てて、
翌日に亡くなりました。
島男也は笠間藩脱藩浪士の剣術遣い。
この地で道場を開き、
やはり桜田門外ノ変の首謀者、
高橋多一郎を匿って捕らえられ、
江戸に送られ伝馬町で獄死します。



鳥居  



さてその二碑の正面にあるのは、
生玉(いくたま)さんと呼ばれ親しまれている、
難波大社・生國魂神社



拝殿




主祭神生島大神足島大神は、
歴代の天皇即位の際にも、
国家の祭祀・日本列島そのものとして、
十島祭でも祀られる二神。
神武天皇が神武東征の際にここを創建したとか。
とても歴史のある大阪を代表する難波大社です。



境内案内