元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

東京湾フェリー 〜東京湾一周サイクリング(8)〜

東京湾一周計画

運航時間 6:20〜19:30
自転車+旅客運賃 片道1210円・往復2180円
239-0831 横須賀市久里浜8-17-20(久里浜港)
299-1861 富津市金谷4303(金谷港)
公式サイト http://www.tokyowanferry.com/





ホテルから海を望む   朝のホテルYRP





昨日はすでに日が暮れていたので、
真っ暗で気付きませんでしたが、
朝になるとホテルの6階の窓から、
久里浜の海が小さく見えました。
ホテルのサービスの簡単な朝食を取り、
さていよいよ二日目の作戦行動開始。




久里浜港に到着  久里浜港のしらはま丸




久里浜港に到着すると、
この8時20分発の、
しらはま丸は出航寸前。
係員さんによると、
急げば間に合うようですが、
それではあまりに不粋なので、
大人しく次の9時25分発の、
かなや丸を待ちましょう。




乗船券を購入  かなや丸の着岸




切符売場で乗船券を購入。
自転車+旅客運賃で片道1210円、
往復2180円なら案外安いかも。
その倍くらいを想像してた。
さて8時50分にかなや丸が、
久里浜港に着岸しました。




乗船  車両船室内




9時00分過ぎに乗船開始。
オートバイ、自転車、自動車の順に、
タラップを渡り車両船室へ。




チャリを固定してもらう





係員さんがチャリを、
ロープで固定してくれます。
前輪部分を吊るすハンドル部分には、
スポンジの座布団がひかれ、
後輪は前後を車止めで固定する、
至れり尽くせりのご対応。



久里浜港を離れた直後  鳥の群れが




さて9時25分、出航しました。
久里浜港を離岸して間も無く、
カモメやトビの群れが、
ぞくぞくと船の後に付いてきました。





カモメ2  トビ




はて?何が目的なんだろう。
スクリューの後ろは魚が獲れるのかな。
いやいやそんな理由ではありません。




カモメ  



こいつらはフェリーの乗客が、
空中に面白がって投げる、
お菓子が目当てだったんです。
なんともしたたかな生命力に感心するも、
嘆かわしくもあり、
塩分とか油分は大丈夫なのかな。
しかもこのカモメなんざ、
子供が持っているポッキーを、
直接、嘴でキャッチする芸当。
昨日今日で身につけた芸ではあるまい。



かなや丸とすれ違う  漁船の群れ



途中中間地点ですれ違った、
金谷港から久里浜港に向かう、
しらはま丸にも同様に、
鳥の群れが船尾に群がっていました。
また東京湾海上交通の要衝である、
ここ浦賀水道なのですが、
この通りに小さな漁船が多かった。
一体なにが獲れるんだろうか。



千葉が近づく  金谷港に着岸



さて懐かしき我が千葉県が、
徐々に近づいて参りました。
そしてかなや丸は金谷港に着岸。



下船




久里浜港、乗船時とは異なり、
自動車、オートバイ、
自転車の順で船を降り、
無事、千葉県に上陸いたしました。