元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

伊豆大島 天然温泉の宿 ホテル白岩

101-0101 大島町元町3-3-3
公式サイト http://www.h-shiraiwa.com






ホテル白岩



さてさて、今夜の宿の、
ホテル白岩に15時丁度にチェックイン。



ホテルの部屋  部屋の窓からの景色



5階最上階の角部屋で、
オーシャンビューの、
窓からの景色はなかなかですが、、、。
とても昭和の香りが残るホテル。



電話と金庫  三面鏡



この金庫の上の内線電話は、
なんとダイヤル式ですし、
一昔前の嫁入り道具、
三面鏡なんて何年ぶりに見ただろう。



内風呂  ジャンボ・マックス



実際利用はしておりませんが、
部屋の内風呂はまるで火曜サスペンス劇場で、
裸で胸を刺された女性の遺体が発見されるような、
イマドキとんと見ないタイル貼り。
売店にはなんと+4枚の24枚撮を強調する、
ジャンボマックスさんがフイルムを販売ちう。




夕食  宴会



ともかくウリの天然温泉を堪能して、
お楽しみの夜の宴に突入。。。




刺身  煮魚




もちろん、刺身や煮魚、
海の幸がどどーんと登場するものの、
こちらのホテルの夕食の、
メイン料理はこれではないのデス。




椿油の天ぷら



椿油を利用したセルフ天ぷら、
ツバキオイルフォンデュが主役デス。



アワビに衣をつける
  アワビの天ぷら




串に刺された具材に、
自ら衣をつけて揚げるスタイルなんですが、
これが椿油の爽やかさのアシストもあり、
揚げたて熱々がとにかく絶品。






さて、食後部屋に戻り、
部屋飲みの二次会がスタート。
またまた泥酔で床に着くも、
朝はまたビールを飲む懲りない四人。




朝食  明日葉のおひたし




朝は、鯵の開きや卵焼きなど、
典型的な日本の宿の朝食でしたが、、、
やはり必ず明日葉は出るんだよね伊豆七島



島の塩  豆腐スプーン上げ




伊豆大島産の豆腐専用塩をかけた、
土鍋で出来立ての豆腐が最高でした。