元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

河口湖 (道の駅かつやま・かつやま屋台) 〜富士山一周サイクリング 一日目(1)〜

かつやま屋台
営業時間 7:30〜(土日祝9:30)〜駐車場に車がなくなったら終了
定休日 なし
401-0310 南都留郡富士河口湖町勝山3746
道の駅公式サイト http://www.katuyama.info/kanko/eki.html




→ 富士山一周(フジイチ)サイクリング計画





ゾウのプラドにチャリ三台を積む  チャリ三台積み込み完了




さてGW後半のメイン行事、
高校の同級生ゾウとピーの、
三名による、一泊二日、
富士山一周サイクリングの、
計画決行当日デス。
ワタシの住所の隣町ではありますが
船橋市内のゾウの家に六時半に集合。
ピーは成田の自宅から、
自慢のアルファロメオでやって来ました。
ピーの車をゾウの駐車場に入れ替えて、
チャリ三台をゾウの愛車プラドに乗せて、
ほぼ七時にようやく出発でございます。





調布ICから見えた富士山




しかしさすがはGW後半のど真ん中。
首都高は高井戸からノロノロで、
このまま中央道は大月まで断続渋滞とか...。
調布ICで降りると目線の先には小さな富士山。
このまま国道20号線甲州街道で、
大垂水峠を越えてまして、
下道の相模湖東付近で、
またまたキツイ渋滞に捕まりました。
渋滞を抜けたら相模湖ICから乗り直して、
やや混雑の薄れた中央道を走ります。




中央道から見えた富士山  河口湖ICから見えた富士山




さて中央道の大月JCTを、
富士吉田線方面に曲がると、
巨大な富士山が前方に見えて、
オッサン三人テンションあげあげ。
てか、これから二日間、
イヤってほど富士山観るんだけど...。
分かっちゃいるけど、
河口湖ICから見えた富士山にまた大興奮。
さて、どこに車を一泊停めて、
どっち回りに富士山を一周しようかと、
車内で二人に相談すると、
なんとピーは今回の趣旨を、
全然理解していなかったそうで、
え?、荷物は車に置くつもりだった?
なに?、コラ。
リュックを持って来てねぇーてか!?、
仕方がないので自転車用品の扱いのある、
スポーツデポ富士河口湖店へ。





→ スポーツデポ フォレストモール富士河口湖店 | スポーツ用品を買うならスポーツデポ・アルペン






車を降りるとさすがは高地・富士河口湖町
気温は14度しかありません。
なるべく荷物を減らそうと、
半袖Tシャツの上に、
半袖のサイクルジャージと、
レーシングパンツの上に、
チャリ用ハーフパンツのみのワタシの装備。
着替えも同じ一式しかなく、
こりゃ寒くて仕方ない。
しかしスポーツデポには、
ちょうど良いウインドブレーカーがなく、
「チャリで走れば暑くなるだろう!」と、
お気楽・極楽でさあさあ行くゾウ、ピーよ!!







河口湖  道の駅かつやま






時刻はもう正午を過ぎました。
さてそれではどこからスタートしよか?
出来れば一晩費用がかからずに、
プラドを安全に駐車出来て、
時計回り?、反時計回り??
夕方に御殿場に着ける場所。
風向きも考慮すれば、
やはり富士山頂から見て、
12時の方向に近い、
河口湖の南西にある、
「道の駅かつやま」から、
時計回りとケテーイしますた。








かつやま屋台  メニュー




まずは出発前に腹ごしらえ。
道の駅のレストランは空席がなく、
こちらの隣接する広場にある、
プレハブの「かつやま屋台」に来ました。
そばうどんカレーが主流の、
社食?、学食?のようなメニュー。
さて何を食べようか?
注文を決めてお金を払うと、
受付の同年代のお姉さん、
「自転車のお兄さん方前にも来たよね?」
と、の突然の質問?
「いや、初めてですよ!」
と、何度も否定するも、
どうしても頷かせたかったようで、
「そうかもしれないです!?」
と、答えると、
何と百円のキャッシュバック。
Σ( ̄Д ̄ )




かつやま屋台の客席




さて客席はこちら!!
河口湖畔が見渡せる、
オープンテラス?の一等席。




カレー+かけそばセット(700円-100円)





カレー+かけそばセット(700円)
なぜか−100円。




シマダヤっぽい蕎麦と、
ヤマキっぽいつゆに、
スジャータっぽいカレーですが、
ロケーションと空気の美味さ、
謎の返金にテンションあげあげで、
とても美味く感じました。




車からチャリを降ろす  出発





さて車からチャリを降ろして、
午後一時、河口湖を出発デス。
明日は逆方向から、
ココに戻って来る予定デス。
河口湖は富士五湖の中で、
最も長い湖岸線を持ち、
最も低い標高地点にあります。
面積は富士五湖では、
二番目の大きさで5.48km2、
最大水深は14.6m、
湖面の標高は一番低い833 m。




河口湖畔を走る




河口湖畔を滑るように走る、
五十間近のおっさんチャリダー三人。
いやマジ気持ちいいなぁ。
ちょっと寒いけど。