元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

麺乃 Hou〜鳳翔〜Sho

営業時間 11:30〜15:00/17:30〜21:00
定休日 月曜日
275-0001 習志野市習志野5-19-15 FMビル101
公式ツイッター https://twitter.com/housho0622




特に予定のない日曜恒例の、
ママチャリランチゾンビですが、
地元商店街を二往復するも、
今日の気分にピンと来る店がナッシング。



→ 上品なクリーミー白湯ラーメンです@麺乃 Hou 鳳翔 Sho 初訪問 - 早食いエイコク堂
→ 【八千代台】ここは旨いぞ!開店一周年の限定ラーメン!@麺乃 鳳翔 3回目 - 八五九堂 Blog
→ 【八千代台】何気に我が家のお気に入りの豚醤油白湯ラーメン@麺乃 鳳翔 5回目 - 八五九堂 Blog
→ 【八千代台】むむ!更に美味しくなってる@麺乃 鳳翔 6回目 - 八五九堂 Blog
→ 【八千代台】豚白湯ラーメンが豚ビギナーにオススメです@麺乃 鳳翔 7・8回目 - 八五九堂 Blog




ケンヨーさんのブログを読んで、
ずっと課題にしていたお店を思い出しました。
回り右をしてマラソン道路を、
花見川方面へと下ります。





麺乃 鳳翔 右から  麺乃 鳳翔 左から





「麺乃鳳翔」(めんのほうしょう)
と、お読みするようですが、
ブログタイトルは看板の表記通りと致します。
「めんのほう〜ほうしょう〜しょう」??
なんや知らんけど、
「へいへいほう〜へいへいほう〜」
みたいやな〜。



券売機  村上朝日製麺の麺箱






基本、豚醤油麺とつけ麺の二種類で、
味玉・チャーシュー追加と麺の量、
各種トッピングのようですが、
限定メニューもあるようです。
麺は「つけめんTETSU」と同じ、
新座の「村上朝日製麺所」の麺箱があります。
さていつもは初訪問は、
基本、左上の法則ですが、
今日はケンヨーさんイチオシの、
つけ麺にしてみよか知らんけど。





カウンター越しから見た厨房  店内から




厨房に面したカウンターが七席、
窓側に四人掛けのテーブルが一つ。
一面ガラスで見通しの良い明るい店内。





卓上   カウンター上の調味料





卓上にはお冷のポット、ティッシュ
プラコップ、エコ箸、爪楊枝の他には、
ギャバンの胡椒のみですが、
カウンターの上に餃子用なのか、
醤油、酢、辣油があります。




つけ麺(750円)+大盛【400g】(150円)





つけ麺(750円)+大盛【400g】(150円)。





大盛の麺400g  つけ汁





徹底的に水で〆られて、
これでもか!これでもか!!
と、水切りをした麺は、
予想よりも柔らかめですが、
スープをよく拾い、
のど越しも良く最高。
これぞつけ麺の醍醐味デス!!
そしてこのスープの味わいの深さ、何?
そんでもってトロットロの、
サイコロチャーシューったら、
あー、もう!!





麺リフト





二十年近く前の話になりますが、
日比谷事業所に転勤したての頃、
雑司ヶ谷に住んでいた先輩に、
「つけ麺の美味さが分からない」と呟いたら、
東池袋大勝軒に連れていかれて、
故・山岸一雄氏が作った、
「特製もりそば」を食べたました。
なるほどさすがに美味くて、
みんなが行列する訳だ。
と、納得致しましたが、
それ以来、この手の系統のつけ麺で、
あれを越える味はありませんでした。
しかしここのつけ麺、
あの時に食べた味と、
勝るとも劣らないほど美味いと思います。
いや、今一番人気のこの手のお店より、
ホントに全然美味いと思う。





スープ割り  スープ割りレンゲ上げ





スープ割りもレンジで加熱してから、
丁寧に入れられているので超熱々。
これなら何も焼き石入れないでもいいよね。





KK





やっぱり特盛500gにして、
つけダレ追加100円頼むべきでした。
いやいや味玉・チャーシューにすべきでした。
でも次回は豚醤油麺かなぁ...。
さてさて大満足の、
"麺乃鳳翔つけ麺大盛完飲完食"
MN-HS-TM-OM-KKでございました