元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ラーメン二郎 京都店

営業時間 11:00〜14:00/17:30〜21:30(日祝11:00〜14:00/17:00〜21:00)
定休日 水曜日・祝日の翌日
606-8117 京都市左京区一乗寺里ノ前町4
公式Twitter https://twitter.com/jiro_kyoto/





→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ ラーメン二郎関連店・訪問回数一覧






彦根IC  なぜか京都方面へ



さらば滋賀県!!
さらば琵琶湖よ!
さらば彦根!!!
と、ワタシの運転にて、
17時45分に、
名神高速道路の彦根ICから、
高速に上りましたが、
なぜかクルマは、
名古屋・福井方面↖ではなく
右の京都↗方面へ。
驚いた助手席のゾウが、
「血迷ったかっ!?」
と、慌てて助手席から手を伸ばし、
ハンドルを左に戻しますが、
「止めてくれるな!後生にござる」
「すまぬっ」(ドスッ)と、
ゾウのみぞおちに当身をくらわせて、
彼を気絶させました。
(↑ブログ上の大袈裟な表現です)




多賀SA  お土産のとびだしとび太六人





さてサービスエリア内に、
ホテルと温泉があるという多賀SA(下)。
本当は初日に寄って、
宿泊を検討するはずでしたが、
ここで追加のお土産を買おうと、
クルマを降りたら、
膝の上いたコンデジRX100M3が、
まさか地面に投身ダイブ。
先程雨に濡れてしまい、
動作が不安定でしたが、
これにてモニター画面の表示が、
上下逆になりまして、
完全に逝去しました。(T_T)
ここからは予備で持って来た、
RICOH GRⅡに選手交代。
さて長男次男とそれぞれの彼女、
そして姪と自分へのお土産は、
この立体とびだしとび太デス。





名神の渋滞



さて再び名神高速を、
京都・大阪方面へ走ります。
しかし八日市付近で、
「火災」があったとかで、
18時半に竜王の手前で、
渋滞にハマってしまいました。
まさかこのまま高速上で、
麺切れ?、閉店時間??
と、いうオチはないやろな、
知らんけど。




ラーメン二郎京都店  叡山鉄道 一乗寺駅




19時に渋滞を抜け、
すぐに京都東ICで下り、
19時45分に、
叡山鉄道一乗寺駅前にトウチャコ。
ラーメン二郎京都店は、
本当に駅の目の前でした。








ポスターと営業時間の貼紙  ラーメン二郎のお客様へのお願い





開店当初は夜営業のみで、
整理券制度だったようですが、
今は昼夜営業ありで、
整理券もありません。
自転車の駐輪や騒音や喫煙と、
いろいろとトラブルがあったよう。
人気店に世間の風当りが強いのは、
関西も変わりありません。
いや京都はもっと厳しいかも??





出口扉の貼紙  この通路で待機



通常の扉は出口専用で、
入口はこの左側の通路に並びます。
これがジメジメしていて、
蒸し暑くってホントに苦行。
おそらく冬は極寒かと。
京都は夏は暑く冬は寒い盆地デス。




券売機


通路に10分ほど並んで、
ようやく券売機前の店内待機。
つけ麺を食べたいけど、
やはり初回はデフォにしよう。
「控えめ」や「半分」が、
割引になるのは、
女性や少食の方には嬉しいでしょう。
「九条ネギ」がいかにも京都で、
とても興味がありますが、
ネギに支配されてしまうと、
本来の味が分からなくなるので、
今回はやめておきます。




卓上の調味料  店内



卓上の調味料は、
カラメ用カエシと、
ホワイトペッパー
ブラックペッパーに、
一味唐辛子
しかし京都の若者達は、
二郎を食べながら、
「なんや」「なんやねん」、
「そやね」「ほんまやね」と、
ペチャクチャおしゃべりしていたり、
二郎とは思えない店内の雰囲気。




さっさと黙って喰えっ、べらんめぇー!




ラーメン(750円)ヤサイ




ラーメン(750円)ヤサイ。





ブタ  麺


ブタはややカタメの、
パッチン気味ですが、
しっとり感はありますし、
カネシもよく沁みています。
小麦感の強いカタメの麺、
キャベツ率の高いヤサイ、
スープは意外にはんなりしてはる。
やはり師匠である、
神保町の西やんの作る、
ラーメンによく似ていますどすえ。



シングルK






体内の塩分は、
この二日で搾り出したので、
ホントは余裕でKK出来ますが、
これから500km、
朝まで交代で運転して、
千葉まで帰るという、
大仕事があるので、
僅かに残したシングルKにて、
ご馳走さんどすぇ。
ん?誰や?、「ご馳走さん」いうと、
「おおきに!」言ういうてたのは?
普通に「ありがとうございました!」
や、ないか、知らんけど。





清水SA  制限速度110kmで帰る




さて京都市内でガソリンを入れ、
再び京都東ICで名神に上がったのは、
21時ちょうどです。
なるべく休憩を減らして、
制限速度ギリギリの、
超特急で帰りましょう。
さて清水SAでゾウに運転を交代。


海老名SA  午前3時に出発地点の船橋市内のゾウ宅に到着





ラストは海老名SAで休憩して、
午前3時に出発地点の、
船橋市内のゾウ宅に戻りました。
ゾウの荷物を降ろし、
ガソリンを入れて、
自分の荷物を降ろし、
家に着いたのはもう4時過ぎ。
缶チューハイで独り到着祝をして、
眠りに就いたのは朝5時と、
いつもはもう起きている時間でした。