元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

ざるそば屋 その二

営業時間 11:00〜15:00
定休日 日曜日・祝日
105-0014 港区芝2-10-8





ざるそば屋 → その一


ざるそば屋





さて今日は一日中、
給与明細を束にして持参し、
ワタシが担当の現場を全て訪れて、
実働案内員を労う日と致しました。
てな訳で担当交代の挨拶で、
芝公園の得意先を訪れて以来、
約一ヶ月ぶりのざるそば屋。
前回はあんまり良い、
感想ぢゃなかったけど、
三度は食べなきゃブレかもしれん。





店頭の週替りそばのメニュー  カウンターのレギュラーメニュー






週替りそばも魅力的ですが、
二回目の今日は、
前回、豚ざる黒だっただけに、
是非、赤を食べたいな。
知らんけど。




鶏ざる赤(830円)+大盛【1kg】(100円)




鶏ざる赤(830円)+大盛【1kg】(100円)。





大盛1kgの蕎麦




久しぶりのこの、
堀留屋を彷彿とさせる、
巨大な蕎麦の山を観ます。
あ、海苔抜き言うの忘れてもうた。




つけ汁  つけ汁に蕎麦を絡める




見た目ほどには、
あまり辛くないつゆですが、
ナスが一片と、
鶏肉、天かすゴロゴロで、
結構胃にガツンと来ます。




七味唐辛子で味変



あまりの蕎麦の量で、
つゆが薄くなってしまい、
七味唐辛子で味変するも、
あまり意味ナッシング。


蕎麦湯  KK



まだ用意されていなかった、
蕎麦湯をお願いすると、
カウンターの中から外から、
ポットが二本になりました。
堀留屋亡き後、何年ぶりだろう、
この腹はち切れんばかりのKKは?!



あ"〜、ワイシャツ、
赤い点々だらけになってもうた。
(´;Д;`)