立喰 寒川そば その三 〜きつねそばを極めてみる その十九〜

営業時間 4:00~18:00
定休日 日曜日
260-0832 千葉市中央区寒川町3-41



立喰 寒川そば その → 




きつねそばを極めてみる
その → 一(天かめ)二(富士そば)三(そばいち)四(福そば)五(ゆで太郎)六(おくとね)七(門仲そば)八(小諸そば)九(はないち)十(おか田)十一(亀島)十二(二葉)十三(加賀)十四(六文そば)十五(いろり庵きらく)十六(そばよし)十七(よもだそば)十八(一心たすけ)






今日のボン



さてさて「勤労感謝の日」デスが、
GHQに無理矢理変えられる前は、
そもそも元々は神道の「新嘗祭」。 
神々に感謝をする日だったはずなのに、
「国民がたがいな感謝しあう」日なんだそうで、
正直、全く意味が分かりません。
とにかく毎日休日のボンが羨ましいデス。



寒川そばとカローラツーリング  寒川そば



さて、いろいろと野暮用が重なりまして、
ロードバイクにもオートバイにも乗れず、
なぜか妻をカローラツーリングの、
助手席に乗せたまま国道14号を下り
「きつねそばを極めてみる」の、
第十九弾の為に、
千葉市中央区の寒川そばに、
2年8ヶ月27日ぶりに行ってみました。
やっぱりココに来れば、
どうしてもカレーライスは外せないので、
今日は平日のダイエットルールを除外します。
さて、コチラはきつねもたぬきも天ぷらそばも、
全て450円と同額デス。
かけそばは400円なので、
油揚げも天かす=揚げ玉もかきあげも、
全て50円という理解不能な価格設定。



天ぷらそば(450円)  小、カレーライス(400円)




妻は、天ぷらそば(450円)+小、カレーライス(400円)。




妻は意外なことに実際に立ち席しかない、
立ち食いそば店は初めての経験なんだとか。
てか、無理矢理ついて来たのに、
なんでワタシのおごりなの⁉️



きつねそば(450円)+小、カレーライス(400円)




ワタシは、きつねそば(450円)+小、カレーライス(400円)。




きつねそば(450円)  油揚げ




今まで食べたことのない、
肉厚でザラザラ感のない、
大きな油揚げが一枚ドーン。
味付けも薄味で美味いデス。




スプーン上げ




やっぱりココの黄色いカレー美味いなぁ。
新潟バスセンターのカレーと、
味も見た目もよく似ていますが、
新潟ほどは辛くありません。






完食完飲




久しぶりのランチのお米に、
大満足のKKでございました。
今夜の体重測定は期待出来ませんね。
致し方ありませんデス。