元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

【御府内第七十二番】阿遮山 円満寺 不動院

不動院

宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
111-0042 台東区寿2-5-2



何を勘違いしたのか、
次の札所が亀戸不動さんと思い込み、
ならばと、断腸、馬油、ブンブンを伴って、
ラーメン二郎亀戸店に向かいます。
大行列に怖気づき、ガイドブックを見直してみたら、
なんと亀戸不動さんは【第七十三番】じゃあーりませんか。
急いで浅草にUターン。通称「亀二」はオアズケです。
あやうく「順打ち」崩れるとこでした。

さて不動院さん。山門は瓦葺なクラッシックなものですが、
お寺自体は鉄筋コンクリート二階建です。
本堂は二階。観るからに本物感の漂う不動明王像・両童子像三像です。
不動様のお顔に白い塗料のようなものが残ります。
童子二像は明らかに作り手と時代が違うのでしょう。
まったくタイプが違います。
こちらの像は奈良時代の良弁作といわれ、
平戸藩松浦家の守護仏。島原の乱に霊験をあらわしたとか。
江戸松原家上屋敷の鬼門ということでこちらのお寺に納められたようです。
庭に、ヒビ割れてボロボロになった宝篋印塔が建ちます。
やはり太平洋戦争の空襲の被害です。


歴史ランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 一日一回クリックをお願いします。 
急降下の理由が判明しました。リンク先を間違えてました・・・。