元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

リスーピア〜パナソニックセンター東京〜

135-0063 江東区有明2-5-18
RiSuPia
公式サイト http://www.risupia.panasonic.co.jp/
Panasonic Center TOKYO 
公式サイト http://panasonic.co.jp/center/tokyo/




一之江から環七を南下し、
葛西で湾岸に突き当たって右折し、
有明にやって来ました。




パナソニックセンター東京 外観   




前々からいつか行ってみたいと思っていた、
松下電器さんのやっている、
パナソニックセンター東京の中にある、
「もっと理数を楽しもう!」という、
体感ミュージアムリスーピアです。




パナソニックセンター東京 内部   




パナソニックセンター東京のアトリウムは、
とってもきれいで広々とした吹き抜け空間。
どうやらほとんど写真撮影は禁止のようです。




ワークショップのPC  ワークショプで工作教室  



さて目的のリスーピア
まずは一階の無料のクエストコーナーを楽しみ、
科学の玩具やパズルの並ぶ、
ワークショップコーナーへ。
今日のこの日のこの時間の工作教室は、
「正多面体」でした。
面白い、面白い。




リスーピア   
参考リンク → 赤塚不二夫キャラに見えて仕方がない



大人500円(中学生以下無料)の入場料を払い、
首にこのPDAディスカバリースコープをぶら下げ
イアホンを装着し、「理数の不思議の旅」に出発。
いやいや、こりゃ、大人も面白い。
ついつい、一家四人バラバラになって、
それぞれ自分の興味を満たしました。
このPDAに差し込まれていた磁気カードは、
持ち帰ってそのIDとパスワードでログインすると、
家のPCでもリスーピアを楽しむことが出来ます。
ここで撮った写真がネットで見れちゃったりするんです。




また次回、再訪時にまた持ってくると、
うれしいサプライズが待っているという噂です。




ニンテンドーゲームフロントでマリオと   




リスーピアを出て、パナソニックセンター東京へ。
最新、未来の、パナソニックの製品がずらりと並ぶ、
総合情報受発信拠点というこちら。
ほとんどやはり写真撮影が禁止です。
このマリオの前は数少ない撮影OKポイントの一つ。
次男大好きなマリオとスリーショットの後は、
息子達はこちらのWiiのコーナーに釘付けになってしまいました。




オリンピック特別展示コーナー  オリンピック特別展示コーナー     




さて、次の撮影OKポイント、
オリンピック特別展示コーナー。
もうそろそろ私のポーズの注文に答えてくれるのは、
次男だけになってしまいました・・・。




長男、来年は中学生だもんねぇ。
私もおっさんになる訳だ・・・。
・・・はぁ〜。




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ ← 二つのランキングに参加中しています。
人気ブログランキングへ ← どちらも応援クリックをお願いします。