元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

逓信総合博物館(ていぱーく) その三 〜仏像の切手を蒐集してみる その二〜

100-0004 千代田区大手町2-3-1
公式サイト http://www.teipark.jp/





逓信総合博物館 → その一その二
仏像の切手を蒐集してみる → その一




自戒を含めて、
「仏像」という、
ジャンルに限定を課しておりますが、
先日より「切手の世界」への熱に冷めやらぬ私。



過去に二度の訪問では、
ほぼ完全的にスルーしていた、
こちらの逓信総合博物館(ていぱーく)の、
切手コーナーが見てみたくて、
ちょっと立ち寄ってみました。




逓信総合博物館




ここは撮影が禁止なので、
あいにく写真はありませんが、
世界中の切手がパネルに貼られていて、
引き出して閲覧することが出来るようになっています。




私の今日の主な目的はもちろん、
日本の高価で希少な仏像切手を、
この目で間近に観ることにあったのですが、
他に、諸外国にいったいどれほどの仏像切手があるのか?・・・。
・・・と、いう調査も兼ねていたのです。




だってもし日本の仏像切手が収集し終えたら、
その後の標的は、他の神社仏閣の建造物等の関連物か、
外国の仏像切手へとなることでしょうから・・・。




実際には、中国の歴史資産や、
タイのキンキラな仏像の切手がいくつかありました。
正直、切手としてはあまり欲しくはありません。




あ、そうそう。
ここの売店は、切手ファンには、
知る人ぞ知るなかなかの評判なのだとか。
ミュージアムショップと呼ぶには、
あまりにも小さなスペースですが、
とっくに完売した記念切手やそのシートが、
ぴったり額面通りで売っていたり、
外国切手も一般の市場価格よりも、
かなり割安だったりするんだって。




しかし、切手にまったく興味がなかった時は、
ほとんど素通りだった展示物・・・。
ちょっとその価値が判れば、
とっても楽しいものであります。




・・・っていうか、
物質の存在価値観なんて、
人それぞれに違う、
まったく「色」のないものであって、
「空」であり「無」なんだなぁ〜。




色即是空 空即是色




人間の三大欲、
「食欲」「性欲」「睡眠欲」だって、
本当は実在なんかしていないんだよ。
ただの生存と、種の保存の為の、
動物としての本能の、
ただの反応に過ぎないんだ・・・。






♪分かっちゃいるけど やめられねぇ〜。




「物欲」が依然として消えない、
バカな凡夫でございます。




あ、そうそう。(←おいおい本日二度目だよ。)
逓信総合博物館(ていぱーく)では、
現在、2008年10月4日(土)〜11月3日(月・祝)の期間、
特別展「ニッポンノテガミ」が開催されています。
大久保利通の書状箱」など、
なかなか興味深い資料が展示されていました。




さて、この博物館。
通常は大人110円、
小・中・高校生50円の入場料がかかるのですが、
特別展開催中は大抵、ホームページから、
五名まで無料の招待券が戴けます。
ここから是非どうぞ。




→ 逓信総合博物館「ニッポンノテガミ」無料招待券





にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。