元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

日比谷神社 〜鯖稲荷〜 その二

祭神 豊受大神・祓戸四柱大神・天津神・國津神
105-0021 港区東新橋2-1-1



→ 日比谷神社〜鯖稲荷〜その一
→ 日比谷稲荷神社〜もう一つの日比谷神社〜



第一京浜



新橋の得意先を訪問後、
第一京浜を新橋駅に向けて歩いていると、
道路向かい側の汐留方面に、
見慣れぬ赤い鳥居が見えました。



環状2号線地下トンネル工事看板



こちらは、都市道路計画、
環状2号線の地下トンネルの工事中。
多くの建物が立ち退きになりました。
その一でも書いた通り、
日比谷神社もその対象であったはず。
おそらくあれは移転された、
日比谷神社の新社殿に違いありません。




日比谷神社 



第一京浜を渡って、近くに寄ってみれば、
まさしくその通り、日比谷神社でありました。
真新しい朱塗りの鳥居と社殿です。




日比谷神社 拝殿



最初に鎮座していた、
現在の日比谷公園の地から、
幾度もの遷座を経て、
また幾多の災厄にも再建されて、
ついに去年この東新橋の地に鎮座されたのです。
多くの神社が消滅、合併されていった中で、
これを「御霊験」であるとおっしゃるのもごもっとも。



鳥居から工事を望む




階段上の鳥居下から正面を望めば、
ここ東新橋から虎ノ門まで
この工事の為の立ち退きより、
モーゼの十戒」の如く、
ビルがまったくありません。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのブログランキングに参加致しております。
人気ブログランキングへ  ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。