元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

塚原卜伝墓

314-0047 鹿嶋市須賀




→ 塚原卜伝像




塚原卜伝墓入口  塚原卜伝墓近くの古い墓石



我がオンボロ・ラウムにはナビはなく、
道に迷いに迷ってようやくこと、
この「塚原卜伝墓入口」看板を見つけ、
車一台がやっとの幅のガードレールのない、
田んぼの真ん中を走る農道を進み、
どうにかこうにか、えっちらおっちら、
焼失した梅香寺跡という墓地に到着しました。
専用駐車場もありますが、
銅像同様、私達の他に誰もおりません。
かなり古い墓石が並びますが、子孫でしょうか、
真新しい「塚原家」なんていう墓石もあります。




剣聖塚原卜伝の墓下  



卜伝の墓のみ、墓地の上の高台にあるようです。
石段が整備されており、観光客ウェルカムの様子ですが、
なんとも寂しい風景です。



塚原卜伝墓の覆い屋根  塚原卜伝墓案内板と石祠部品




この覆い屋根の下に卜伝の墓石があるようです。
案内板の下に五輪塔や、僧侶の墓と思われる、
卵塔(無縫塔)の一部のようなものが並んでいます。




剣聖塚原卜伝の墓




剣聖塚原卜伝の墓です。
文字はかすかに残っていますが、
ほとんど読み取ることは不可能でした。





塚原卜伝墓石  塚原卜伝墓上より




この墓のある高台からみた里山の風景。
田植えも終わり、新緑がとても美しく映えていました。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。