元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

紫雲山 壬生寺 〜慈覚大師御誕生地〜

宗派 天台宗
本尊 不動明王
321-0228 下都賀郡壬生町大師町11-17
公式サイト http://www.jikakudaishi.com/





壬生寺





さて3台の車はとりあえず、
壬生城址公園を目指しますが、
その前に偶然壬生寺の前を通りかかり、
思いつきで立ち寄りました。
猪口親父さんの3号車は、
我々1号、2号車を見失い、
壬生城址公園に直行します。
さて、壬生寺です。



常々何度か書いておりますが、
日蓮宗信者でも巨人ファンでもありませんが、
千葉県を代表する三大スターは、
日蓮伊能忠敬長島茂雄と思っている私。
勝手に栃木版四大スターは、
円仁・田中正造相田みつを
そしてガッツ石松と思っいます。
その中でもやはり栃木が生んだ、
史上歴代最高のスーパースターは、
私は天台宗信者でもありませんが、
慈覚大師こと円仁さん。





彼がどれだけ凄い人か語り尽くすと、
大変なことになってしまいますので、
不本意ながらウィキの記事をご覧ください。





→ 円仁 - Wikipedia




大師堂と本堂  壬生寺の由来
大師堂内  太子堂の案内





こちらはその円仁さんのご生誕の地にあるお寺なのです。
朱面の朱塗りのお堂が円仁が唐から持ち帰った、
樹齢千年の白檀で掘られた大師像が祀られています。
右手の本堂は、不動明王が本尊です。




地蔵堂




大師堂の左手に地蔵堂がありますが、
残念ながら六地蔵秘仏のようです。




慈覚大師御産湯井  産湯井





その大師堂と地蔵堂の間の隅に、
円仁の産湯の井戸、慈覚大師御産湯井。
今も滾滾と水が湧いていました。





【参加者のブログ記事】
→ 第七回眉鍋会遠征(上巻)@ラーメン二郎栃木街道店 3回目 : 早食い エイコク堂
→ ラーメン二郎 栃木街道店|じろりーまんの記録