愛らんどセンター 御神火温泉

営業時間 夜行便が到着する日6:30〜21:00(7/26〜8/31は5:30〜) 夜行便が到着しない日9:00〜21:00
定休日 第2木・金曜日(2・3・8月は変則)
101-0101 大島町元町字仲野原1-8
公式サイト http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/gojinkaonsen.html





昨夜22時に竹芝桟橋を出航したさるびあ丸は、
翌朝6時に伊豆大島に到着します。
実はスピードの遅い大型客船とはいえ、
そんなに時間のかかる距離ではありません。
さるびあ丸は大島の後、
利島、新島、式根島を経て神津島まで行きます。
つまり出発側と到着側の港湾作業の都合で、
深夜前に竹芝桟橋を出発して、
実は夜中にエンジンを止めて停泊し、
伊豆大島の朝を待っているのです。




伊豆大島が見える  




そんな訳で5時前に起きて、
客室から甲板に出てみると、
もうこの通り伊豆大島はすぐ目前にありました。





伊豆大島に着く  岡田港に到着





さてまだ仮眠している方が大半ですが、
船内にスピーカーで案内が流れます。
いよいよ伊豆大島に到着です。
大島には大型客席が着岸する港が、
元町港、岡田港と二箇所あり、
その日の波や風の向きにより、
当日にどちらかが決定します。
この日は岡田港への到着となりました。




大島バス  大島バス1日フリーパス




今回の第一目的地は、
昨夜風呂に入っていないこともあり、
元町港近くの、日帰り温泉施設、
御神火温泉を目指します。
元町港行きの大島バスに乗り込み、
その後もバスで移動する予定なので、
降車時に二千円で1日フリーパスを購入。





御神火温泉





終点の元町港バス停から、
特別延長とのことで、
御神火温泉に到着しました。
昔は早朝に伊豆大島に到着しても、
やることがなく手持ち無沙汰でしたが、
今はこの温泉が夜行便到着日は、
朝6時半から営業してくれる上に、
なんと早朝特別割引料金で、
たった五百円とお得です。





エントランス  館内案内図




お風呂の写真は残念ながらありませんが、
本来ならばオーシャンビューなんですが、
目隠しの曇りフイルムが貼られていて残念。
こちらの島の方は風呂から海が見えることに、
なんの価値も感じていないのかもね。
いつも常に海見えてますから。(^_^;)




館内
  朝軽食の案内




さて風呂上がりで、
サッパリしたら朝飯です。
良心的な価格設定の、
朝軽食メニューがとっても嬉しい!!



乾杯




昨夜から飲みっぱなしではありますが、
今回の旅行は誰も運転しないので、
そろって朝生ビールを乾杯♪
ん〜、たまらん。。。




おかゆ  豚丼




御家老はおかゆ(600円)、
残り三名は、豚丼(650円)。




大島牛乳アイス




そしてデザートは大島牛乳アイスです。
これ脂肪分の少ないアイスミルクなんだけど、
このコクは凄いな。
牛乳の旨味なんだろうな。